日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 
大魔法使いクレストマンシーのシリーズ第1作。
……なんですが、クレストマンシーさん、ラスト近くまで出番が全然ないので、その存在をすっかり忘れていました。表紙に名前書かれているのに;

寄宿学校が舞台なのですが、ポタと違って魔法使いが未だに火あぶりにされるような世界。
そこで「このクラスに魔法使いがいる」という告発メモが見つかったものだから大騒ぎに。
最終的に魔法使い発見器にかけたら、クラスのほとんどが魔法使い。
そんな魔力に満ち満ちた世界なのに、火あぶりが横行していること自体、どこかの時点からこの世界はおかしくなっている…とクレストマンシーさん。
ラストはガイ・フォークス事件から分裂して平行世界化していた二つの世界を融合させてめでたしめでたし。

小学校6年生~中学生くらいの子たちが登場人物なのですが、いじめっぷりやグループの作り方など、子ども独特の世界がリアルに書かれていました。

このチャールズが、イラストも中身もまさにイギリス版越智(「ヒカ碁」)という感じでした。
もう一方の世界ではチェス・クラブに入っていた辺り、妙にしっくりぴったり(笑)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/96-4cb01344

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。