日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
仕事で、地元ではないところのケーブルTVにちょろりと出ることになり、レポーターさんとカメラマンさんがやってきました。せいぜい2~3分の収録なのですが、レポーターさん&カメラマンさんは、立ち位置とカメラ割りを綿密に打ち合わせ。
「こういう風に振りますから、これについて説明して下さい。ここで一旦止めて、カメラの位置変えて続きをとりますので」
とは言われましたが、私のしゃべり部分はシナリオなしですか。ほぼアドリブですか。いえ、あっても覚えられませんが。
不安を残したまま、本番開始。前半部分をしゃべり終わった後、カメラマンさんのOKまで妙に間が空いたので何か問題が? と思っていたら、どうやら私の立ち位置が悪かったようで、
「この辺まで来て下さい」
とカメラと位置合わせをして、TAKE2。シナリオなしなので、TAKE1と随分言い回しは違ったのですけれど、OKがでました。
後半部分は1発OKでしたが、説明だけで終わるかと思いきや、いきなり質問を振ってこられ、当然のごとくテンパって、かなりアバウトな返しに。でもOK。がっくり。
テレビ観ていると、街頭インタビューとかで素人さんが堂々と受け答えしてますけど、どうしてあんなに自然体でできるのか。びびり人間からしたら、羨ましい限りです。

Home

リンク

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。