日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
へなちょこ。=呂/蒙さん←近頃、彼がお気に入りです。デザイン的には陸遜以上かも。
頭のターバンもどきと緑基調の服が、ルヴァ様を髣髴させるからでしょうか。
でも甘/寧さんの弓属性にも弱いのです。どこか漂う空気が○ュラト系なのも一因か。
陸/遜→孔/明さんって、どうしちまったんだ 師匠!…みたいなところがあるような。

↓以下ネタバレです。
石畳な床の大部屋でごろごろ寝る呉の皆様。お布団はどうみても煎餅布団っぽい。
それは陸/遜も眠れないでしょう。凌家のベッドはふかふかっぽかったし。
むしろ諸/葛瑾さん、あなたは簪を外して寝るべきです。寝返り不可能です。っていうか、皆何で自宅で寝ないのかしら? 甘/寧さん処刑前夜で大集合?

翌日、処刑場にひきたてられる甘/寧さん。鈴がやたらに鳴って場違いなまでに可愛いです。孫/権さんは物凄く高い所に鎮座ましましていらっしゃるので、甘/寧さんの首が胴から離れても多分見えなかったことでしょう。

処刑実行の寸前、黄/祖軍からの砲弾が、呉軍を襲撃。
甘/寧を助けに?と思ったのですが違ったようで。当の甘/寧さんは瓦礫の下敷きになっていながら、しっかり両手の自由を確保。後ほどちゃっかりその場を逃れて、死体から弓矢を失敬していました。
処刑前の捕虜がいなくなった割には、のんびりぞろぞろと城に戻る呉の偉い皆様。
砲弾が飛んできた瞬間は、周/瑜が孫/権さんを庇ってくれたし、孫/権も周/瑜の判断を信じて2度までも甘/寧の処遇を委ねたので、周/瑜への好感度は先週よりアップしました。でも身を呈して孫/権さんを守る役目は周/泰がいいなあ。

黄/祖軍の舟がミニ四駆でいうところのバトルマシーンっぽかったのはさておき。
玉璽でパワーアップな黄/祖さんがばったばったと呉軍の武将を海にふっとばします。
泳げなくて「たーすけてー」な呂/蒙を、太/史慈の兄貴が抱えて泳ぎ……。

ここ、多分、です。

太/史慈、あなた、がっちがちに鎧着てるじゃないですか……?!
瑾さんも海に落ちてから、浮力以上に上体が水上に出ていた気がしたのですが。あの辺りは船が大きい割に、超浅瀬?

船3隻分の兵隊が消し飛んでも反応してくれなかった「紅閃」も、黄/祖にやられそうな凌/統を眼前にして漸く発動。黄/祖さんお望みのふれあいタイム(……)
それを止めたのは、甘/寧さんが放った一矢でした。
飛距離もとんでもないけれど、放たれてから射抜くまでのタイムラグのなさもとんでもない。
炎烈鎧は、あの「●」の部分に当たるとおしまいなのですね。弱点丸出しで戦ってるようなものなのか。

最後の最後、孔/明さん……力一杯、黒かっ…た……。
いよいよ来週、師弟再会です。久々にりっくんが目立てる!……かも(←主人公?)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。