日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
割引券をもらったので今更ながら観てきました。感想は↓一応反転。
予告で、恐竜の骨格が走って追いかけてくる…というのを観て、「ジュ○シック○ーク」系かな、と予想していたらば、もっと脳天気な感じで気楽に観られました。
駄目親父が頑張って息子の信頼を取り戻す…なんていうストーリーの本筋や、石版の力によって云々の設定なんかは傍らに置いておいて、脇キャラクターは面白いものが多かったです。

主人公の前任者である3人のじじいが夜だけ若返ってしまう(外見は変わらずじじいですが/笑)というのが、ナイスでした。EDのオチも。
恋するテディも可愛かった……彼に関しては、蝋人形という設定が巧く使われていたかと。
イケメンのファラオが照れながら「大学にいたから」と英語の通訳ができちゃったりとか、恐竜が自分の骨を投げてもらいたくてワンコのように「遊んでv」とねだったりとか、可愛い場面満載。
ラジコンカーを運転していたものの、雪の中でどっかーんと車ごと事故ったローマ皇帝と米国西部のリーダー(どちらも推定身長10センチ)が、タイムアップ前に階段をよじよじと登ってきた様は、掌に乗っけてグリグリしてやりたいくらい愛らしかったです。

ただ博物館長のキャラが余りにも滑稽過ぎて最後に興をそぎましたが……クビを宣告した舌の根も乾かないうちに、客がたくさん来館したから前言撤回ってそんな短絡な。

折よく上京するので、寄れたら日本のナショナルミュージアムで「受胎告知」観てこようと思います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。