日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
……予告編で興味を持ったのは確かですが、予告編のお蔭で興を削がれたのも確かで。
一長一短。

↓ネタバレ反転。辛口注意。
真田さん演じるカネダさん、キャプテンらしく清々しく格好良いままに物語の舞台を降りられてよかった…(←その後は正直どうでも…/汗) あ、でもイカロス1号に残って太陽を見つめて逝った彼は好きでした。(←この2人以外は正直どうでも…/汗)

そもそも太陽相手にマンハッタン島サイズの核弾頭放り込んで蘇らせようなんて計画、琵琶湖に小石投げて湖面全てを波立たせようとしているようなもので、土台無理なのでは?とか、太陽活動がそこまで深刻に衰えているなら全球凍結以上の事態で、人類ごときは生き残っていないんじゃ?とか……素人はついつい思ってしまったのですが(←のめり込めなかった一因)

で、予告で「4人じゃない、5人だ」なんて台詞が出てしまっていた時点で、部外者が乗り込んでいることを、見る側は予測済。そのせいで1号船長がでてきても驚けず、更にこの人が「神」とか言い出しちゃってから一気に興醒めでした。

太陽を目指しての宇宙飛行というのに惹かれて観たものの、求めていた「アポロ13」的な方向とは違う展開だったので、辛口評価ですみません。クルーの団結どころか「酸素確保のために殺ろう、多数決で決定」って……;
うっかりアストロ面子で連想するなら、ブレット殉職で、ハマー自殺、ミラーとジョーはどの人に当たっても死亡フラグが立って、主人公の物理学者をエッジ該当……にしても、結局核弾頭と一緒?という結末に。救われない。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。