日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
スタッフロールを観て、「ああ洋画だったんだっけ」と思うくらい日本語な映画でした。
ほとんどお仕事はないのに、EDの文字の存在感はいつもと同じな戸○奈津子女史……。
「父親たちの星条旗」「硫黄島 戦場の郵便配達」、そしてこれ。「父親たち~」はアメリカ視点だから違うのは当然としても、人物へのスポットのあて方の違いでこんなにも違うのかと。
「~郵便配達」は栗林さんの存在は微塵もないし、「手紙」は市丸さんの扱い小さいし…と、同じ歴史とは思えない程。「~郵便配達」観た後は、市丸さんが一番偉い人だと思っていましたよ(栗林中将>市丸少将でした……)

手榴弾自決の描写はそれなりなので、スプラッタ苦手な方にはお勧めできません。こんな無残な自決をするくらいなら、せめて打って出て死ぬ道を選びたいのだけれど、それすら自分の自由にならなかったこの時代は嫌だなあと。
観ていて上官を撃ちたくなること数度(←血の気が多いです)

あとは年内に「犬神家の一族」を観る予定ですが、本当に今年は戦争映画をいっぱい観た気がします。そのトリを飾るには相応しい作品だったかと。

余談:スタッフロールに「BRETT」さんがいました(笑)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/488-8b3937ca

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。