日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
……これ、愛知県以外でも上映しているのでしょうか。いい映画でした。

戦争映画というと、「男たちの大和」や「出口のない海」のように、兵隊として戦場に散る男たちがテーマとなることが多いのですが、この映画は学徒動員の悲劇が描かれています。
偶々、この子どもたちと同世代の頃に、この空襲を体験された方の話を直接伺った経験があるので、やたら感情移入してしまい、空襲どころか、先生出征シーンで既に涙腺が緩くなりました。
あとでパンフレットを読んだら、エキストラの子どもたち自体、演技云々ではなく、先生の言葉に自然に感情が高まって泣いてしまったとのこと。
子役さんたちが生き生きとしているからこそ、動かなくなってしまうシーンとの落差が大きくて、館内あちこちからすすり泣きが。

ロケ地出身のシンセサイザー奏者・喜多郎さんが役者として出演、手筒花火をあげるシーンはお見事です。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/385-43360eab

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。