日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
16
 
コフィン・ダンサーコフィン・ダンサー
ジェフリー ディーヴァー (2000/10)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

「ボーン・コレクター」続編。
科学捜査専門家ライム氏&彼の介護師トムさんとの進展は……首になったり辞表出したりしながらも続いていたようです。仲良しさんめ。

↓以下ネタバレ込反転。
美人赤毛婦警さん・サックスに想いを寄せていた金髪好青年バンクスを微笑ましい気持ちで見守っていたのですが、凶悪狙撃犯に撃たれ、腕を切断……上巻途中からぷっつり出てこなくなってしまいました。丸2日間の出来事を時間軸にそって描いているだけに、出てこられるはずもないといえばそれまでですが、シビア。私の中では鋼錬のハボックさんに重ねていたところがあっただけに、余計にショック。命はあるのに体が自由にならない辛さ。
なので、後半は証人護衛の任についていた射撃の名手ローランド・ベルさんに癒し系を求めてみたり。普段は温厚かつ物腰柔らかさんなのに、いざ非常時となると二丁拳銃ですよ、漢前、一級品。飛行機はちょっと苦手ですよ、三級品……。

ストーリーはラストで畳みかけるように唸らされる展開で満足。
読みなおしてみれば、確かにずっと○○○=○○○○だと思わせられていたけれど、そうとは書いていないのでした。
やられた。『ハサミ男』のやられた感には負けるけれどやられた……!


で、返却がてら漸く『ブレイブ~』下巻を借りられました。
しかしこれに取りかかる前に、返却期日が迫るもう1冊を読みきらねば。読むのが速い人が羨ましいです。
情けない話ですが、集中力が続かないので、1日1冊読むのは至難の技。1冊ちょっとを1日で読みきった『ダ・ヴィンチ・コード』は近年稀にみる快挙だった……。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/339-0c8f6be2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。