日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 
挿絵に狼が出てきただけで舞い上がれる「ルーピン先生ラヴ体質」は右に置いておいて。
新しい人が色々出てきたので名前が覚えきれません。
このところ英国小説&洋画漬けだというのに、相変わらず片仮名苦手。

そして以下ネタバレ。↓
クレプスリーさんの師匠が出てきて、クレプスリーさんが何百年も昔にやらかした若気の至りを披露してくれたのに苦笑。
罰として、鼻毛や耳毛を抜くって、英国人って……試しに耳の産毛抜いてみたけれど痛くない……やけにクレプスリーさんが語りたがらなかったところを見ると、痛い罰ではなくて恥ずかしめなのか(というか、恥ずかしいのかこれ……?) 謎、とにかく謎。

お偉い元帥さんたちの前で、何故子どもをバンパイアにしたのか訊かれたシーンで、クレプスリーが「特に理由もなく」みたいなことを正直に言ったばかりに、師匠の因果が手下に報い、次の巻でダレン災難らしいです。
「伴侶として選びました」ぐらい言って元帥さんたち黙らせてしまえ、甲斐性なし!……と思った腐女子がここに1人(挙手)

しかしこの巻の時点で、ダレンの体は殆ど成長していないものの、実年齢は既に大人。つまりコナン状態なのですが(笑)、コナンのように作ってる感がなくナチュラルにお子様です。
周りが老け過ぎ(殆どどなたも数百歳クラス)なだけ……?

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/32-31520ae1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。