日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 
ゲ○を主人公にした映画が賞を総なめ、って一体どんな話なのか。
予告を観た限りだと、「物のはずみでうっかりつながっちゃったものの、その気がまったくない片割れのところへ、もう一方が押しかけていって家庭崩壊」というイメージでしたが、ちょっと違いました。
大変受くさかった「ブラザーズ・グリム」の弟さん、今度の役は本当にゲ○なのね……と思っていたら、何とヘタレ攻でした。というか、相手はまさに襲い受でびっくり。寒さをだしにまんまとテントに誘いこんだ途端、あれよあれよという間に……;

人里はなれた山中に、男性2人きりという極限状態の果てに生じたその時限りの感情かと思いきや、その後も続く特別な感情。
4年振りの再会では熱烈ハグ後に速攻ちゅー(←奥さんにばっちり見られた…;)
お互いそれぞれ家庭を持ちつつも、ワイオミング州-テキサス州間で遠距離恋愛。
一緒に暮らしたい、と自分の感情に正直な受さん。
子どもの頃に虐待死した同性愛者を見ている攻さんは、消極的。
どちらも結婚生活はいまいちでしたが、お互いへの気持ちだけはついに失うことなく。

恋愛映画は苦手なのですが、わりと清々しく観ることができました。
山の景色と羊の群れで和んだせいかも。

これが「PG-12」指定。ハリポタの「炎のゴブレット」はもう一段階上の「R-15」指定。
子どもへの影響は、お色気<残酷性ということでしょうか。一瞬だけれど残酷な死体の映像もあったので、私はこちらの作品の方がヤバいと思いましたけれど。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/282-42a9b3e9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。