日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10
 
実は昨日のうちに鑑賞済みでした(あちらの駄文を仕上げたかったので、これの感想を保留…)

原作は昔々に書かれたお話なのですが、映画はその雰囲気も損なうことなく、上手に時代設定を現代に持ってきていました。
冒頭のデパートでの出会いシーン、京都伊勢丹でロケしたのかと思いました(エレベーターからの風景がとてもよく似ていたので/笑)

以下ネタバレ。
主人公グループの顔だちも、小説の描写をまごうことなくほぼイメージ通り。
ウリーが可愛い。マッツじゃなくとも守ってあげたくなるというもの。貴族云々より一言で姫。

相手グループのリーダーが女の子になっていたのはびっくりでしたが、可愛い恋物語になっていたのではないかと。
願い事を唱えている間中ずっと輝き続けていた流れ星は、数秒後に地球を滅ぼしていそうでしたが(本当の流れ星の火球は2秒ともたないかと……←夢がない)

合唱団の制服がお気に入り。襟のデザインがすっきりしてて可愛くて。
ラップ調の劇にも驚かされました。ダンスも揃っててノリもよくてGood。

……と、子どもたちの演技も勿論よかったのですが。



正義先生と禁煙さんのハグは、お見事でした(ポタ3映画のシリル並)
その後の台詞の応酬は、お互い独身フリーなのかどうかの探り合いとしか。
正義先生の行動を見る限り、彼女っぽい人がいるのに全然苦にしてないようでしたが。

時代設定が下った影響で、東西ドイツ問題が絡んで禁煙さんがベルリンの壁を越えて行ってしまったようですが(舞台は旧東ドイツだったのですね……)、今や壁も壊されて、友情も復活。これからは職場も一緒です。

犬の貰い手が見つかってよかったです。
(これだけだとどんな話なんだか……)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/251-e9f767c2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。