日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
上映時間約3時間。
「スパイゾルゲ」「ヒトラー」等、実話に基く系映画が好きなので、重たいのは百も承知で観ましたが……やはり重たい内容でした。
↓ネタバレ有。
紹介者とひともめしたせいで、主人公たちのグループは、敵対関係にあるグループと隠れ家ダブルブッキングという恐ろしいことに;
咄嗟に別の組織名を挙げて窮地を脱し、一夜を共に過ごす中で、ラジオから流れる音楽を巡って子どものようなチャンネル争い(片方が自分好みにかえるともう片方が元に戻し…の繰り返し)が起きて、でも、最終的に第3の音楽でお互い妥協ラインを見出して安眠。
妥協点が見つからないために繰り返される、故郷の地を巡っての殺し合いとは対照的なシーンでした。
自分たちがしかけたことを逆にしかけられるのでは…と疑心暗鬼になって、ついに爆弾を怖れてベッドで眠れなくなるところまで追い詰められる主人公の描かれ方が凄みを帯びていました。
主人公が、料理ができるという設定だったので、やたら食事が美味しそうだったのが、せめてもの救いシーン(笑)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/247-c7992bd7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。