日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
2巻後半から3巻にかけては、ひたすら師弟愛。 
師匠、冬悟可愛がりまくり。姫抱っこが本誌で拝めるとは……。

ガクが捧げた愛の言葉(文字通り魂の叫び)「一緒の墓に入ってくれ もうあるから!!」は、ハセの気さえも変えさせた名言。回想シーンに、ガクが登場していたことにコミックスで初めて気がつきました(苦笑)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/225-7d9ce9d5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。