日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
苦節1ヶ月余、やっと借りられました。
その間に『サークル・オブ・マジック』読み終えてすっかりはまっちゃいましたよ。
そりゃもう最優先で速攻で読みましたよ。
……以下超重大なネタバレありますので、要注意。
地下水路から無事に脱出してアパートに帰りついたのも束の間、警察に囲まれ、女警部を人質にして逃げたヴァンパイア元帥のバンチャさん以外は逮捕。
警察で取調べをうける主人公ダレンさん。
ところが警察に保護されていた筈の裏切りスティーブが何故か殺人騒ぎを起こして署全体が浮き足立ったため、ダレンは友人ハーキャット&師匠クレプスリーとともに取調室から脱走。警察の中にも彼等の敵ヴァンパニーズの手下であるヴァンペットがいたのにはびっくりでしたが。

再び地下水路に逃げ込もうとするもヴァンパニーズに阻まれ、地上で人間に追っかけられる羽目になった一行は、辛うじて逃げおおせ、夜に再び地下へ。バンチャ元帥とも無事合流。警部もしぶしぶながら共闘することに。

そしていよいよバンチャ元帥の弟ガネンをはじめとするヴァンパニーズ大王たち登場。
人質に取られていたガールフレンドのデビーは取引で奪還。
更に警部の活躍で裏をかき、R.V.を戦闘不能に追い込み、クレプスリーがヴァンパニーズ大王&スティーブ&ガネンの3人を相手に闘うことに。

ええと……第19章。
やけにご都合主義だな~残りページ少ないからかな~なんて思ってたのですが。
もう最後なんて、公衆の面前で、胸に飛び込んだダレンをクレプスリーがしっかり抱きとめた末に、体を離してダレンの顔をしげしげと眺めて、頬の涙&泥を親指で拭っちゃったりなんかしてたので、もうあんたらいっそそのままチューしてしまえ!とまで思ったのですが。

第20章……あの直後にアレですか。
ひっさびさにフィクションで凹みましたよ……まだ信じてないので泣けはしませんが、認めたくないから一緒に借りてきた10巻を開けませんよ。

8巻の感想(9/4)の時点で、

案の定、スティーブも敵方でしたが、半バンパニーズって……てっきり彼がバンパニーズ大王だと思っていたのに、予想大はずれ~。

なんて書いていましたが、何のことはない、読みは当たりだったようで。
もっとも、当たっていてもああそうでしたかやっぱりねとだけ。



カムバック、クレプスリー……(T_T)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fusuian.blog15.fc2.com/tb.php/105-862b2ae4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。