日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
……に罹患したので、暫し休憩。
下巻の3分の1まで読んだところで、うっかり我に返ってしまったので、そこで止まっています。
上巻は、読んでいた5時間ばかり(遅い)、ずっと飲まず食わずという、"熱中"症に罹患。

涼しい日だったからこそできたのか、涼しい日だったからこそやばくなかったのか。

教訓:夏の読書は、適度な水分補給と休憩を忘れずに。
スポンサーサイト
 
28
 
明日が24時間休みになりました。やっと、やっと最終巻が読める……!
読み終えるまで暫しオフライン人間になります。
 
23
 
8時間くらい乗り物に乗って、2時間くらい炎天下歩いてきました。
36℃地域恐るべし。

書店に山積みになっている某最終巻。
ネットで予約して今日配送されたのですが、帰宅時間が30分間に合わず、不在で受け取りそびれました。
受け取れるのが明後日以降になってしまったので、予約した意味がほぼありません。
どうせ次の休みまではじっくり浸れる時間がないので届いても読めないのは一緒ですが、ちょっと虚しい。
 
17
 
10日ばかりで2kgほどやつれていました。
固形物食べたくなくて、アイスとスポーツドリンクが晩ご飯とか、ヴィ○ーインを1パック食べ切れなかったりとか、散々な食生活でしたが、一応復活。

クーラーなし・扇風機×だから、暑くてばてているのか? と、夜中に窓を全開にして、保冷剤を首に当てて寝ようとしたら、全然寝付けなくて睡眠時間2時間。
次の日思い切って窓を締め切り保冷剤も止めたら、ぐっすり眠れました。
冷やし過ぎもよくないようです。
 
10
 
夜の7時半頃、山中のくねくね道を、のんびりと下っていたら、前方を横切る小さな生き物が見えました。
後続車もないので、スピードを更に緩めて、道路脇で止まった"それ"を運転席から凝視しました。

野ウサギ……!

そういえば、以前ここの近くでキジの散歩も見ました。
開発が進んだとはいえ、まだまだ自然がいっぱいです。
 
09
 
室温が30℃を超え、暑さ>面倒臭さで、漸くコタツ布団を撤去しました……涼しいです。
 
07
 
仕事で、地元ではないところのケーブルTVにちょろりと出ることになり、レポーターさんとカメラマンさんがやってきました。せいぜい2~3分の収録なのですが、レポーターさん&カメラマンさんは、立ち位置とカメラ割りを綿密に打ち合わせ。
「こういう風に振りますから、これについて説明して下さい。ここで一旦止めて、カメラの位置変えて続きをとりますので」
とは言われましたが、私のしゃべり部分はシナリオなしですか。ほぼアドリブですか。いえ、あっても覚えられませんが。
不安を残したまま、本番開始。前半部分をしゃべり終わった後、カメラマンさんのOKまで妙に間が空いたので何か問題が? と思っていたら、どうやら私の立ち位置が悪かったようで、
「この辺まで来て下さい」
とカメラと位置合わせをして、TAKE2。シナリオなしなので、TAKE1と随分言い回しは違ったのですけれど、OKがでました。
後半部分は1発OKでしたが、説明だけで終わるかと思いきや、いきなり質問を振ってこられ、当然のごとくテンパって、かなりアバウトな返しに。でもOK。がっくり。
テレビ観ていると、街頭インタビューとかで素人さんが堂々と受け答えしてますけど、どうしてあんなに自然体でできるのか。びびり人間からしたら、羨ましい限りです。
 
04
 
タイトルを見ただけではどんな内容だったか思い出せなくなってきたので、自分備忘録的に駄文のタイトル横に、簡単に内容をメモる作業をしてみました……約50作でダウンしました。
しかも「烈誕」「ブレ誕」はじめ各種行事は、大概更新の日付で判るからメモいらないんじゃ。

思い出すために読み返して、できは今も大差ないものの、文章のテンションの高さが酷くて眩暈がしました。
でも、今じゃ絶対書けないものだし(総受っぽいのとか、三角関係は多分無理)、毎日更新のエネルギッシュさについてはむしろ当時の自分を見習いたいです。

それにしても、ブレットの扱いの酷さには、お詫びの申しあげようもなく。
ドイツのツガイさんの(以下同文)
 
01
 
難しいをクリアして、その上の究極とか何とかランクのコースを信長さんがばっさばっさ進んでいます。
弟妹が頑張って色々アイテム集めてくれています。何かもう凄い。頑張れ~。

マチ針さん使えるようになったら教えてください。
そしたら、取説読んで、ちまちま&ばさばさやるので!<私信

リンク

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。