日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
「第1会場・第2会場にわかれております。第2会場から先にご覧いただくこともできます。ただし、第2会場を観てから第1会場に入られる時は、再度列に並び直していただきます」
というように言われたら、このまま第1会場から観ようと思うじゃないですか。

まさか第1会場が「受胎告知」だけとは。
解説機器の貸出までしていたのに、よもやこの1点専用だったとは。

こんなことならとっとと第2会場に行って観て、開館前の待機列が消化されてからゆっくり第1会場を観る方が賢かったと。
第2会場に2時間近くいたため、出る頃には第1会場の外には待ち列もない状態だったので。

一点豪華、止まらないでお進み下さい、みたいな。マンモスか(←タカトシか)
スポンサーサイト
 
28
 
割引券をもらったので今更ながら観てきました。感想は↓一応反転。
予告で、恐竜の骨格が走って追いかけてくる…というのを観て、「ジュ○シック○ーク」系かな、と予想していたらば、もっと脳天気な感じで気楽に観られました。
駄目親父が頑張って息子の信頼を取り戻す…なんていうストーリーの本筋や、石版の力によって云々の設定なんかは傍らに置いておいて、脇キャラクターは面白いものが多かったです。

主人公の前任者である3人のじじいが夜だけ若返ってしまう(外見は変わらずじじいですが/笑)というのが、ナイスでした。EDのオチも。
恋するテディも可愛かった……彼に関しては、蝋人形という設定が巧く使われていたかと。
イケメンのファラオが照れながら「大学にいたから」と英語の通訳ができちゃったりとか、恐竜が自分の骨を投げてもらいたくてワンコのように「遊んでv」とねだったりとか、可愛い場面満載。
ラジコンカーを運転していたものの、雪の中でどっかーんと車ごと事故ったローマ皇帝と米国西部のリーダー(どちらも推定身長10センチ)が、タイムアップ前に階段をよじよじと登ってきた様は、掌に乗っけてグリグリしてやりたいくらい愛らしかったです。

ただ博物館長のキャラが余りにも滑稽過ぎて最後に興をそぎましたが……クビを宣告した舌の根も乾かないうちに、客がたくさん来館したから前言撤回ってそんな短絡な。

折よく上京するので、寄れたら日本のナショナルミュージアムで「受胎告知」観てこようと思います。
 
26
 
夜中に録画したものを、早起きして観ました……その後二度寝しました;

↓追記は今回もネタバレあり反転なしですのでご注意を。
 
26
 
仕事が一山半越えた気の緩みなのか、何かの花粉なのか、くしゃみが止まらない一日でした。
寒気がするけど目も痒い、みたいな。熱も微熱程度で半端。

最高気温が20度に届かないこんな日に限って、春コートも羽織らずにいたから……と一瞬思ったのですが。
いや、待って、コートこそ羽織ってなかったけれど一日着ていたパーカーはカシミヤ100%。十分暖かい筈(というか4月の衣類じゃない)
なのに、やっぱり寒くて、周囲に人がいないのをいいことに、パーカーのフードを被ったネズミ男スタイルで残業していました(←挙句、戻ってきた上司に見られた)

どうやら伸びてきた髪をアップにした上に、タートルネックじゃなかったので、首を冷やしたようです。パーカーの下はハイネックだったのにそれでは足りないようで。
襟元が開いた服なんてまだまだ…と思っているうちにクーラーの時期を迎えて一層着られなくなるような予感。
 
25
 
烈オンリーの委託物を発送するついでに、不在荷物をもらってきました。
……先週買い物カゴに突っ込んだブツ。

全プレのオリジナルCDの〆切は、そもそもうちの地域の放送開始前でした。えーこれのためにアニメ誌に久々に手を出そうとか思ったのにというか出したのに。はまってすぐ本屋に走ったところで無理だったのだ…と悟りの境地。
とりあえずぱらぱら…と3冊ばかりアニメ誌に目を通した結果、ル○ーシュやお○振りの知識が増えました(笑)

三/国志マガジンの漫画は、内容はアニメと同じ流れで絵がやや異なる(ブレ○トにおける新説のような)雰囲気だったので、余計にアニメ紹介ページだけ何だか周りと空気が違う印象を受けました。殊に最新号は表紙からして突然別の雑誌になったみたいで男性は手に取りづらかろうと(いや女性もですが)

取り敢えず、先が読めないのが原作なし作品の醍醐味、前情報なしで楽しもうと思いました。うっかり漫画2話目でアニメ3話目をちょい先読みしてしまった感じなので(漫画3話目は暫くお預けですよ)
 
23
 
週1マッサージ通いというささやかな贅沢が功を奏し「肩はだいぶ解れましたね」とのお言葉をいただけました。その辺りの凝りからくる頭痛が減ったのは嬉しいものです。

で、今回は主に体の下半分中心にマッサージ。
仰向けで、胸につくくらいまで膝を曲げられて、膝頭をやんわり揺さぶられたり。
うつ伏せで、ヘソ辺りに左手を突っ込まれ、右掌で背中をゆるゆるさすられたり。
↑のような体勢云々以前に、重力に負け気味なので着膨れて隠していた凸腹がバレバレっぽかったのが恥ずかしい……腸に優しい食材を摂取するように心がけようと思います;
 
23
 
↓Dグレ。
お前を好きな俺のまま、って。
ご馳走様、有難う、そんな言葉が聞けて満足です……!
拒絶ティッキーが、最期には人間への見方を変えて、「じゃあな少年」と笑顔で逝ってくれたらいい……と勝手に妄想進行。


↓ネウロ。
HALさん復活…ならず。ですが、久々にXIが動きそうで。
彼が動くとなれば、今度こそ吾代さんが知った笹塚さん過去エピソードがお披露目されるかも。
……石垣くん、窃盗罪で手錠かけられたまま?


↓ブリーチ。
こちらも久々に雨竜さん登場。当分出番はないと思っていたのでちょっとフェイントで嬉しい。
織姫ちゃんがピンチですが、女性キャラでも容赦なく顔を殴るあたり、清々しくて好きです。


↓リボーン。
次々と10年前キャラになってしまった今週。
10年後ひばりさんはこの先拝めないのでしょうか。ええええ。


↓P2(←やっと卓球漫画のタイトルを認識した模様)
セクハラ云々発言に、遊×川ですかと突っ込み。
この作品は爽やかな目で見守りたいので、公式発言からも今のところ目を反らすことにしますが(今のところ、なのか)


↓テニプリ。
カタギな弟は現在の展開に困惑していました。同感。
取り敢えず、大石さんを焼肉奉行から普通の人に戻して下さい……。
 
22
 
「他所の課が仕事を押し付けていくのが頭にくる!」…と、同じ課の人間が声を荒げておりました。
…………ええと、その押し付けられたという仕事を実際にこなし中なのは私なのですが。代わりに怒ってくれたようで有難う……その矛先がこちらを向くと怖いので、そっちに皺寄せいかないように努力しますので(←ネガティブ思考)

人の手を借りるのが苦手、指示出しも苦手、なので自分1人でやっちゃうのが気楽で好きなのですが(ペースも思う通りになるし)、傍から見ると、押し付けた相手があまりにも投げっ放しなのにいらいらするようです。人それぞれ。
半端に口や手を出されるよりましなのですけれど(特に前者の場合精神的にかなりマイナス)

「優しいから、断らない怒らない」とか言われてしまい、どこが!と突っ込みたくなりました。
怒るのも案外面倒臭いので怒らない、という超面倒臭がりなだけ。面倒なので結局突っ込みもしませんでしたが。
無精者ここにきわまれり。

来週はあっという間に過ぎそうです。
ご飯炊いて肉を食べるよう心がけます(今日は豚肉のソテーじゃがいも添え♪)
 
21
 
三/国志熱再燃で、中国に行った折に買ったブツを久々に眺めたのですが。
孫/権、孫/策、周/瑜、陸/遜、太/史慈……以上で、鋼鉄関係の呉の人終わり……あ、張昭もいました(←素で忘れていた)

ちなみに孔/明さんはジョーカーです(もう1枚のジョーカーは、死せる彼に走らされた人)

そういえば正史は一通り読んだけれど、演/義はもしかしたらきちんと通して読んだことがないかも…ということに気がつきました(どうしても蜀贔屓だから……近年の傾向は、呉>魏>蜀というひねくれ価値観の自分) いい機会なので手に取りたいところ。

そんな訳で、本を片手に、権&りっくんに会いに飯田に行きたいな…と、ときめいております。
読む前に撃沈しそうですが(電車旅は道中ぐっすり寝る癖が……;)
 
20
 
一発目の画面で度肝を抜かれたお蔭で見逃がしていましたが、OP画像前半は1話からの画像盛り沢山だったようで。なるほど作画が良いです。

↓追記はネタバレしまくり反転なしですのでご注意を。
それにしても皆さん年齢不詳。
 
18
 
後回しにするとやばそうな袋詰め作業をいそいそと済ませました。
過去に出した犬本「Hound!」と、捏造WGP2最終レース本「そしてふたゝび雨上がり」と、数冊出てきたコピー本「INFLUENCE」を委託で出させていただきます。
オフ2冊は値札を一緒に保管していたので判りましたが、コピー本は値段忘れたので無料配布で。
折角のオンリーなのに新しいものなくてすみません……;
 
18
 
というと大袈裟ですけど、現実を見つめようと、ブラサイズをちゃんと測ってもらいました。
一応恥じらいで以下追記(笑)
 
17
 
……予告編で興味を持ったのは確かですが、予告編のお蔭で興を削がれたのも確かで。
一長一短。

↓ネタバレ反転。辛口注意。
真田さん演じるカネダさん、キャプテンらしく清々しく格好良いままに物語の舞台を降りられてよかった…(←その後は正直どうでも…/汗) あ、でもイカロス1号に残って太陽を見つめて逝った彼は好きでした。(←この2人以外は正直どうでも…/汗)

そもそも太陽相手にマンハッタン島サイズの核弾頭放り込んで蘇らせようなんて計画、琵琶湖に小石投げて湖面全てを波立たせようとしているようなもので、土台無理なのでは?とか、太陽活動がそこまで深刻に衰えているなら全球凍結以上の事態で、人類ごときは生き残っていないんじゃ?とか……素人はついつい思ってしまったのですが(←のめり込めなかった一因)

で、予告で「4人じゃない、5人だ」なんて台詞が出てしまっていた時点で、部外者が乗り込んでいることを、見る側は予測済。そのせいで1号船長がでてきても驚けず、更にこの人が「神」とか言い出しちゃってから一気に興醒めでした。

太陽を目指しての宇宙飛行というのに惹かれて観たものの、求めていた「アポロ13」的な方向とは違う展開だったので、辛口評価ですみません。クルーの団結どころか「酸素確保のために殺ろう、多数決で決定」って……;
うっかりアストロ面子で連想するなら、ブレット殉職で、ハマー自殺、ミラーとジョーはどの人に当たっても死亡フラグが立って、主人公の物理学者をエッジ該当……にしても、結局核弾頭と一緒?という結末に。救われない。
 
16
 
↓Dグレ。
ラビの過去の一端が。
昔の名前・今の名前のネーミングはブックマンなんでしょうか。
そして何歳から「ラビ」やってるんでしょうか……謎。
次回予告の文は…あてにならないけれど(担当さんが書くものらしいし/笑)気になります。


↓ネウロ。
「復讐は20歳になってから。」(←酒ですか)
静かに殺る気をちらつかせる笹塚さん……ここをはじめ、吾代さんがめちゃめちゃ笹塚さんを意識していた気が。笹塚さんの過去、一体どんなんだか……先送りされそうな予感。
息ぴったりでお見事でしたが。ここだけハードボイルド。
……石垣くん、前科持ちになりませんように(笑)


読み切りは爽やかでした。卓球もうさぎも和み。
テニスは……そういう余地は二次創作用に残しておいてくれないと;
 
15
 
……気がついたら3000円ほど買い物カゴに突っ込み済。
アニメ誌に手を染めたのは一体何年振りか。
ブレストの時は、アニメ誌というものの存在すら忘れていて、設定資料が載っていた日経なんとかとMacの本しか買えなかったので。

「浮気もしますが」と書いてから24時間経たない内に有言実行してしまっている自分に乾杯。
改装後(「呉」と一発変換/笑)の色が紅色系なのは、烈は勿論、りっくんも赤い人だから……!
 
15
 
懲りずにもう1回コウテツ観ました……りっくん可愛い。
そしてちゃんと情報を得た上でもう1回じっくり孫/権さんも観たのですが……やっぱり(ネタバレ→)女の子にしか見えません

そして好きになるキャラ(ネタバレ→)家族皆殺しの法則が続行中(アレン・冬悟さん・笹塚さん・ミツル+陸/遜・孫/権)……嫌な連鎖

しかし改めてEDに並ぶ名前を見ると豪華です。
すっかり声優さんに疎くなってきた私でも判る人がいっぱい。
ツガイ&ブレさんは勿論、X&笹塚さんまでいらっしゃる。
子安孔/明&三ツ矢曹/操は妖しさの競い合い……(笑)
宮野陸/遜はEDも歌います。私、多分この方の声はこれまで未聴だったと思うのですが、第一印象が(良心の反転→)……大変受らしい声だと思いました……(腐った耳ですみません;)

既に心が「夏コミでお買い物」に走りかけています……落ちつけ自分(昨夏のブレストを思い出すジャンル縦断買い物コースになりそうな予感/苦笑)
 
13
 
鋼/鉄/三/国/志。第1話タイトルに含まれていた「陸/遜」の単語につられてつい録画した「鋼/鉄/三/国/志」。
呉が一番ご贔屓で、「孫/権」「陸/遜」大好きな人が見ない訳ない。

一般兵士が妖邪兵みたいだったとか、「鎧の力」なんて単語が出てきてつい笑ってしまったのは、ひとまず脇に置いといて。

OPから「陸/遜」受?!(孔陸……)とか。
「孫/権」さんや「曹/操」さんが、(ネタバレ→)あなた女?!…なビジュアルだとか。
作者さん、私とツボが一緒ですか……?とお尋ねしたくなるくらい、ご贔屓キャラに優しい作りでした。
イトケンさんもごついけど良い人役で出てますよ……。

人物名を使っただけの近未来舞台のロボットものだったりしてとか、とか思って気を抜いていただけに、ちょっと裏をかかれました。
「陸/遜」が(ネタバレ→)剣と合体(?)してパワーアップ!だけでもインパクト十分でした……。
しかも(ネタバレ→)いきなり1話ラストで気絶した……(←気絶キャラ好き)(笑)

今季の深夜枠では一番ご贔屓になりそうです。
 
13
 
……烈誕巡りには、確かにウェブリングが便利だったんだな、と納得。
次から次へと同好の方々のお家をピンポイントで回れるのですから。
あちらこちらの烈誕を堪能させていただきました。至福の時。
拙サイトも烈誕翌日に普段の倍以上カウンタ回っていてびっくりしました。
拍手コメントも有難うございました。
そもそも烈が存在しなければ、レツゴにもはまらず、拙サイトが作られることもなく、そこから派生したさまざまなご縁もなかった訳で。
柄にもなく感慨に耽ってしまいました……感謝。m(_ _)m。

浮気もしますが(笑)ホームグラウンドはレツゴでまだまだ頑張ります~。
 
10
 
そんな旅の想い出(笑)雑念が多くて入りきれなかった映画館での鑑賞と違い、自宅で録画でのびのび観られたので満足。
「あらし~」とどっちを録るかで悩んだけれど、ひとまずはこっちを録って正解でした。(そしてあっちを観た/笑)
うう、今更だけれどDVD買おうかしら。
ロケセットまで足を運んだはまり方からすればむしろ買ってない方がおかしいのですけれど(←旅費で買えるよ…)

↓ネタバレ。
兄の遺体を水葬する際の弟の叫びが切なかったです……絆には弱いです。
容赦ない爆撃シーンの描写でしたが、実際には爆音・振動・もろもろの臭いが加わる訳だから、もう戦い続けるしか正気でいられなかったのだろうとか想像してしまいます。手を止めたら恐怖しか残らない。
 
10
 
20070410191546
ビタミンたっぷりです。それ以上に糖分たっぷりですが。
……烈、はぴばー(笑)
 
10
 
今年もこの日がやってきました♪
ということで。

烈、お誕生日おめでとう!

……今年は本文より落描き頑張りました(笑)
もっと表情を描き分けられるようになりたいものです。
 
09
 
↓ネウロ。
犯人指差し後の人相は毎度凄いですが、今回も……(笑)
石垣くんが推理立証の役に立っているのをみてちょっと感動しました。
笹塚さんと吾代さんの直接会話は、解決後のお楽しみでしょうか。いっそもっと先まで引っ張るのも良ですが。


Dグレはお休み。
……うさぎとか卓球とか、ジャンプ微笑ましい路線が最近の好みです。
 
09
 
土曜日の晩に女2人で1万円近く呑み食いしました。
居酒屋レベルで、互いに3杯ずつ呑んだだけなので、どれだけ食べたかという恐ろしさ;
旬の食材が美味し過ぎるのがいけないのです。サクラエビの刺身、旨かった……!
その報いで、日曜日の朝になっても胃に満ち満ちていて、結局ジュースしか飲めませんでした。

で、お昼になって漸く空腹を覚えたのですが。
幸か不幸かたまたまご招待に預っていたので、昼から寿司・刺身・蕎麦etc……なボリューム満点会席。
全体的に可もなく不可もなくなお味でしたが、茶碗蒸しはおだしが効いてて美味しかったです。
ほぼ完食。朝抜きでなければ多分厳しかったであろうという量でした。

お蔭で晩ご飯は大福1個とチョコ少々。
結果、まっとうな食事は昼だけ。こんな食生活間違ってる。

怖くて体重計に載れません。
 
08
 
……にお邪魔させていただいてきました。
絵師さんって凄い!と改めて実感しました。
目の前でしゃかしゃかと動く線があっという間に「烈」になる感動を、生(?)で味わえるなんて。
眼福でした。早々脱落せねばならなかったのが残念……。

主催者様、参加されていた皆様、有難うございました。m(_ _)m
 
07
 
スギをクリアできたと思ったのに、今日は目が痒かったりくしゃみが出たり洟が苦しかったり寒気がしたり。
……寒気がするってことは風邪かもとも思いつつも、風邪で目は痒くならないので、結局どっちもってことかもと結論。
そういえば5日の夕方はコートも着ないで街中うろうろしていたのでした……自業自得。

豆やゴマをたっぷり食べたり、サバ味噌煮を食べたり、オレンジジュースを摂取したりと、ちょっと健康に留意してみました。
ただし、豆&ゴマの摂取元が塩大福&ゴマ餡大福計3つ(お昼ご飯)なので糖分過多ですが。
 
03
 
↓ネウロ。
笹塚さんの背景が大変好みな方向に設定されていそうな予感にわくわくしております。明らかになるのか、伏線でもう少し引っ張られるのか、来週が待ち遠しいです。
一体どれくらいヤバい道を通っていらっしゃっているやら。
情報屋も逃げ出すヤバさを微塵も感じていない石垣は癒し系。


↓Dグレ。
対自分戦のラビを見て、「戦っては駄目!」とブレイブな台詞を吐きたくなってしまいました……アニメで動かす時は是非「黒ラビ」にしてくれないかと(笑)
来週お休みなのが判明しているので、再来週が待ち遠しいです……。
 
03
 
豚とワカメの赤だし味噌汁。豚肉が続きます…。
健康の為にもたまにはワカメを摂取。
とはいえ、海藻の匂いが苦手なので、赤だし八丁味噌で相殺。
赤味噌文化万歳。

烈誕用駄文は一応カタチになったので肩の荷が下りました。が。
月末の烈オンリー(委託参加)合わせに新しいものを作る余裕はちょっと微妙かも。
会場(あそこ)まで行きたかったな、ソニック……(←無印烈風に)(早くDVDで観たい……!)
 
01
 
肉じゃが。以前自分で作って実家に持っていったら「味がない」と酷評されました……。
今回は、肉→じゃが芋の順に炒めてから、しっかりと刺身醤油をかけて、ヨーグルト用シュガーをぱぱっと。
じゃが芋の角はきっちり保ちながら、中までほこほこに成功。
この前「味っ子2」を読んだのは無駄ではなかった模様(炊飯器は使いませんが、やたら混ぜないをラーニング/笑)

えー、「肉」と「じゃが芋」しかないように見えるのは、気のせいじゃないです(玉葱入れたら「玉肉じゃが」だもの)

リンク

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。