日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
アップにしすぎ…お店では食べなかったけれどお土産で買ってきたので、記念撮影。
小さいけれど、しっかり濃くて、でも食後は爽やか。胸やけなし。
店の場所も何とか覚えられました……なぜか遠回りな方の道だけ。
しかも、途中で寄り道したばかりに、山越え含めて1時間程さ迷いましたが(ガソリン高いのに!)
方向感覚がほしいです…。
スポンサーサイト
 
30
 
ソース置いたのって、ここじゃなかったっけ、とか。

そう言えば、現在使いかけの砂糖は三温糖だったな、とか。
その隣にある小麦粉、買い置きしたのいつだっけ、とか。
そこに見える缶詰、引っ越して来た時からあるような気がするけれど、賞味期限まだだっけ、とか。
(↑そして確かめもしないまま放置)

そもそも、この扉開けること自体、いつ以来だっけ、とか。

そんな感じで久し振りに自炊した料理が「じゃがいも(のみ)のソース炒め(甘め)」、とか。



そろそろ体重も食欲も元に戻ってきたので、すこしはまともな料理に勤しみたいと思います。
そんな訳で、さらば夏痩せ、ようこそ食欲の秋。
 
29
 
昨日のマッサージ師さんには、帰り際に追い打ちで、
「睡眠、しっかりとって下さいね」
とトドメを指されたので(足ツボの方にも言われたことがあります)、しっかり布団にしがみついてみました。

……腰が痛くて起きました。恐らく揉み返しと思われます。
ツボに入った時、突き抜けるような感覚が何度かありましたから、正常の感覚が返ってきたのでしょう。
背中が板状の時って、血の巡りも鈍いので。

血流が活性化したお蔭か、日中は半袖で過ごせました。クーラーも若干かかっていたのに。奇跡的。
とはいえ、39度越えの病人上司が長袖で震えてるのをみて、夏の私のデフォルト状態の震えっぷりと同じだと、暫し遠い目になりましたが……少しは理解してもらえたかしら。
 
27
 
背中がかなり強ばって、指部分までしか床につかなくなって、首がぴきっとしたので、仕事後にマッサージへ。
前は可愛いお姉さんでしたが、今日は強面お兄さん。
彼には「かたい」は勿論、「いつもこんなに酷いんですか」まで言われました……今月は別のところで既に1度ストレッチ済み&旅先でHこさんにも揉んでいただいたというのに。
ちなみに、Hこさんに揉んでもらった時に指摘された腰のこり、強面お兄さんにも揉み初めてすぐに言われました。揉んでもらっている本人には全く自覚症状がなかったのに。すごいよHこさん……!

その腰は言うに及ばず、肩も首も腕の付け根も相当酷かった模様。
後頭部などは、頭蓋骨の縁にそってがんがん揉まれました。こめかみなんかも、ここまで力いれても大丈夫なのかとちょっと心配になったくらい。

全身(指先から足裏まで)万遍なく。
至福の45分間(多分半分くらいはかなり痛みを堪えていましたけれど…)でした。
 
27
 
↓Dグレ。
待ち兼ねていたティキとアレンの遭遇でした。触れ合い(…?!)なんていつ以来だか。万歳。
久し振りに神田の活躍も見られそうで何より。


↓ネウロ。
吾代さんの車、短い寿命になりそうで。
やはりヒグチを救うのは弥子の役目になりそうで。
笹塚さんの出番はなさそうで。

意気揚々と侵入できたのはよかったものの、HALの最期が海に落ちて使用不能…だったら哀れだなとか思ったりしてしまいました。


村雨くん、終わってしまいました……少しずつクナイくんが美人さんになっていただけに残念。
 
27
 
西遊記DVD-BOX1大好きだったのです、堺さんの悟空。
門外不出のお宝になりそうです♪
(実家は例外ですよ、安心されたし…←私信)

でも、これを観る前に香取西遊記をHDDからDVDに落とさないと。
Dグレの録画ができませんよ……!

という訳で編集に勤しんでます。まだ1話目……。
 
27
 
普段、恋愛映画にはまず食指がのびない性質なのですが、これには予告編から結構興味を持っていました。結構キアヌが好きなのか、SF的要素があるからなのか。
 
23
 
彼岸だんご。2袋で105円の誘惑に負けて。
幸福山盛り……。
晩御飯とは別腹です。

我が家はこのように焼いて甘い醤油をつけてたべますが、これって、一般的な食べ方…?
 
23
 
一夜明けてもちゃんと告知サイトがある。夢じゃない。
(↑結局酒無しでもハイテンションで寝つきが悪かった人……)

ああ、来春。来春にはついにDVDが。
……と、ここでふと気になることが。

ブレストさんの場合、フジさんがはりきったので、世界初の次世代DVDも含む発売計画なのですが。
レツゴはきっと普通ので出してくれるよね、と。
うっかり次世代系で出されたら、再生機器から購入しなきゃならないという恐ろしい出費になりますよ。それはちょっと……;
10年後も観られる媒体として設備投資というのもありかもですけど、主流が決定するまでは、手を出したくないので。



メールマガジン登録は、年齢必須に躊躇中……(苦笑)
 
22
 
コ○コ○コミックスなどを出されている小○館さんのサイト。

マジですか、決定ですか。
もたらされた情報(Hこさん有難うございます!)の大きさに、脳が頭蓋骨内を右往左往している感じです。
映画も?
全シリーズとも?

ブレストのコレクターズBOX情報を得て、早速うきうきと注文したばかりなのに、それ以上のニュースが飛び込んできて、財布と心が動揺していますよ……!
 
22
 
酔っ払い状態で寝たのが悪かったのか、夢見の悪いこと。

さすがに体温上昇で暑かったので、羽毛布団をベッドの隅に押しやり、タオルケットだけで体の右側を下に(←これがやはりいけないらしい)寝ていたら。
羽毛布団がごそごそと動くのです。
気付いて様子を伺うとぴたりと止まるのに、意識を逸らすと、またごそごそ、と。
そんなことを3度ばかり繰り返し、これはまずいと思った途端、やってきそうになる金縛りの気配。
断ち切らんとばかりに、寝返りがてら、左手で羽毛布団に手刀をくれたら、見事にぴたりと止まって動かなくなりましたが……こんな夢だと嫌な寝起きです。

で、寝直したのですが……どうも今度の夢では、真夜中になっても妹さんが仕事から帰ってきていないらしい。
電気を消して居間でごろ寝で待っていると、帰ってきた気配が。
戸を開けて玄関先を見ると、ガラス越しに立っているのが見えたので、起きて電気をつけに行きました。が。
何故か入ってこない。ずっとガラス戸の向こうに立ってじっとこちらを見ているっぽい。
我が家は基本的に「ただいま~」と声を発して帰ってくるのがルールなので、
ただ佇んでいる妹さんはとても怖かったです……(←「勝手に人を出演させて勝手に怖がるな!」と叱られそうですが;)
それが多分午前2時半頃に起きた時の夢。

とどめが、朝方に見た夢で。
何故か、バトルロワイヤルモード。私や周囲の手には猟銃らしきもの。
高い場所にある小屋の中に臆病な同士2人ほどと共に潜んでいて、時まさにスタートの合図がかかってしまう直前。
殺る気モードの人たちは、地表に居並んでいる状態で、その中には自分の知り合い(という設定)の人も。
その人が他者を殺めてしまわないよう、もし誰かに銃の照準を合わせたら私はその人の銃を撃とうと構えていました。
……ここまでは多分厭戦主義者、ここまでは。
始まった途端、もう下はしっちゃかめっちゃか死屍累々。
そして生き残った数名は、やはりというかこちらに気付き、小屋に乗り込んできました。あとの2人はひたすら泣きそうになっているだけで戦意なし。
載り込んできた相手はどうしても殺る気。少し話したけれど、見逃してくれる気なし。
そう判断したら。
さっくり撃っていました。
半分泣きべそかきながらも、腕ではなく、しっかりボディを外さずに。
勿論、相手は倒れました。
傍らにいた2人もこれには驚いた模様。その人たちに対する殺意はないので、刺激しない様弁明していましたが。

どうやら私は、人を殺すくらいなら大人しく自分が殺されるほどには善人じゃない模様。
むしろ「殺られる前に殺る」タイプのようです。起きて自己嫌悪……。
 
21
 
漸く本屋で買ってきました。
待ち遠しがっていた割に1ヶ月以上放置していたのはひとつにはミツル病のなせる技なのでしょうが、それ以上に、人目憚らずに買える本屋にいけて、尚且つ、買うことを思い出せるか8月7日ネウロ反転部分参照)が重要なので……。

カバーの3Dアートも、コンタクト装用状態だとちょっと時間がかかったものが、裸眼だと数秒でピントが整いました。大丈夫か私の目。

という訳で、次の帰宅時には読み終わったディクショナル共々持っていくので(私信)
 
20
 
周り殆どが半袖姿な居酒屋の中で。

腹巻+ノースリーブ+毛100%の七部袖セーター+首までカバーのGジャン+カシミヤ100%ストールの人間が、寒さに震えて腕をさすっていたのでした……。
意識も記憶もしっかりしているので、急性アルコール中毒等ではないと思うのですが。

屋外に出ても同じ温度だったのでがっかり。寒い。
室温29℃の我が家に帰ってきて、漸く人心地つきました。

クーラー漬け生活も後僅かだと思うと、本格的な秋の到来が待ち遠しいです。
それを過ぎると天然の寒さにぶるぶるするだけなので、本当に貴重な時季。
 
20
 
歩き回るか正座するかという究極な選択の1日だったせいか、帰宅して座って、ご飯を食べたらもうぐったり。
たいそう足がむくんで重かったので、マッサージに向かう気にすらなれず、本を読もうにも眠たくて、もそもそとベッドに潜って、ひたすら横たわっていました。
1時間ほどうだうだしていたら目は回復したので、身内から借りた本を一気に7割ほど読んで、また読み終わるのが勿体なくなったので止めました。
久し振りに自主的に買って食べてみたフレンチクルーラーは、相変わらず甘党の我が舌にも甘ったるかったです……そんな晩ご飯。
 
19
 
いつもより読むのに時間がかかりました、両さん探しで……Dグレまで気付きませんでしたが(笑)
テニプリ、ムヒョ、ブリーチ辺りの隠し方は私好み。こういうお題系は作者の技量の見せどころですね。

↓ブリーチ。
今更なのですが、石田雨竜さんによろけ中(今夏はツンデレ属性がやたらレベルアップ)
眼鏡・弓・頭脳派。あのお召し物。かなりツボです。
それだけに、今週の扉絵に喜びつつ笑ったのでした……。


↓Dグレ。
アレンと神田が仲良しこよし同レベルで微笑ましい限り。
しかし、さり気なくラビがリナリーに寄り添っているので、そっちが気になったり。
今週は箱舟内がメインだったように思うのですが、ブックマンの後ろ頭に何故か奇妙な感動を覚えて、やたら印象に残りました(笑)


↓ネウロ。
ヒグチの件については笛吹さんも予想済ですが、春川教授の状態については想定外のようで。
ヒグチなら乗っ取りは訳なくやってのけそうですから、グレーからクロな犯罪者になる前に、才能を利用した大人たちがちゃんととっとと止めてやらないと。とはいえ多分弥子ちゃんが止めるんでしょうが。


↓みえるひと。
先週の危惧が現実に。
「本当はこんな展開になる筈でした」的説明コマの連続が切ない……。
より賑やかなうたかた荘が楽しげだっただけに、今後の部分をじっくり読みたかったです。
ガクとツキタケ、それにエージの死因が分からないまま…ではあんまりなので、コミックスで多少なりフォローがあることを祈ります。
 
16
 
先だっての健康診断で、貧血判定を頂戴しました。去年もそうだったらしく「引き続き治療を…」と書かれていました。
そんなこと全く記憶になかったので当然放置、当然数値悪化。
道理で献血できない訳で(←献血センターにはせっせと通っていた/苦笑)

そんなタイミングで、通販で化粧品を買ったら、おまけでプルーン(鉄分、ビタミンA豊富)がついてきました。
ここは食した方がよいのでしょうが、生憎干しブドウ系はアウト。
かといって鉄分関連食品については、レバー系はもっとアウト……(フォアグラは…正直辛かっ…た……;)
せいぜいホウレンソウが飲み込める程度(←噛め)なので、ウエハースでも買うしか。

せめてもということで、先日試供品でもらった「リンゴ酢+はちみつ+グレープフルーツ」ドリンクを恐る恐る試飲。
味がどうこう以前に、何故か喉にしみてアウト。単品ならお酢も他も大丈夫なのですが;
 
16
 
秋の空と烈。先日の幸せビデオ三昧の余韻で、烈を描きたくなったまではよかったのですが。
……襟元の配色があやふやになり、いそいそとWGPガイドを引っ張り出しました。
何も見ずに全身を描いたら相当間違い探しができそうだ…と軽く凹み。
記憶力が年々やばくなってて、新しいものがなかなか覚えられないというのに、覚えていたものまで失念するようでは、先が思いやられます;
 
16
 
……「読むのが勿体ない」とか↓で書いておいて、次の日に読み終わってるってどうだろう、自分。
何はともあれ、これにて本編読了。重畳、重畳。

私信:
ブックカバーの心遣いを有難う。
読み終わった後でなければ、あの帯の謳い文句は許し難かったです。
スニーカー推奨な「歩け歩け京都の旅」、やらかしましょう。
鴨川散策は……その頃には多分寒いだろうけれど;
 
14
 
仕事の調べもので都会に出かけ、早めのお昼をとろうと、万博でポーランド館に入っていた「ポロネーズ」を探してうろうろしていたのですが、結局見つけられず。
それじゃこの辺で適当によさげなところを探そう…と更にうろうろ。
ふと、"蒼"の字が目に止まりました(字面が好きなので多分無意識に引っかける)
案内板には「レディースランチメニュー(10食限定)」という文字。プチデザート付き。
開店後まだ十数分。これはいけるだろうと、中にふらふらと。
……お客さんまだ一組だけだったので、いけました。

<メニュー>
ミネストローネ(野菜は小さくてよく煮込んであったので呑み込めました)
さんまのペペロンチーノ(2/3サイズ。薄味の私には少々辛かったですが…)
サラダ・チーズハンバーグ・クリームコロッケの三種盛合せ(サラダにトマトがなかったのが嬉しい/笑)
コーヒー(ドリンクは、コーヒー・紅茶・オレンジジュースから選択)
マロンアイスクリーム+マスカット1/2粒

これで980円……ちょっと苦しいくらいでしたが、完食
スープもサラダも残さず食べられました。
今月は随分野菜を食べている気がします(←……半月で4食だけですけど)

お冷のポットにもライムが入っていたり、氷が溶けてしまったら途中で新しいものと取り替えてくれたり(←ポット丸ごと)と、サービスも良。

ただ、そもそもがうろうろした結果辿りついた場所だったので、店を出て次の目的地に着くまでにはもう、お店の場所が判らなくなりました(←方向音痴)
幸い店名を覚えていたので、HPを探し当てることができました。が。
この地図なので無事訪れられる自信がありません……;
 
14
 
いーちゃん。ぼちぼちと実家から拝借して読んでいます。漸く本編あと1冊を残すのみというところまできました。
名前が読めない、覚えられない、さらに別の名前があって大混乱。
それもあと本編は1冊かと思うと寂しいですが。
読むのが勿体ない、という気持ちがちょっと解るかも。
迂闊にも主人公にはまっているので、番外編では多分物足りないでしょうから。
 
12
 
旅行直前で先週分を書き忘れたのでまとめて。

↓Dグレ。
祝・アレン来日&参戦!の一言につきますとも。
伯爵との対峙後、ティキにもアレン復帰が伝えられたので、今後のご対面が楽しみ。
後はリナリーが単なるヒロインになってしまわないことを祈ります。


↓ネウロ。
先週のお見舞い笹弥子でヒグチ語りも美味しかったですが、今週のヒグチ洗脳展開はツボ過ぎ。
ヒグチの願望といったら……単純ながらハッキングし放題?
病院にいる笹塚さんには害が及ばないだろうから、出番ないかも。養生して下さい。
で、弥子ちゃんのお蔭で正気に戻るヒグ弥子展開だと嬉しい。
更に、ヒグチの失態を笛吹さんが庇ってくれたりするとなお嬉しい。

そう言えば、11月発売のドラマCD、至郎田の声がイトケンさんだそうで。ちょっと楽しみ。


↓みえるひと。
全員戦場離脱成功できて何より。明神さんを引きずるガクという構図が……陽魂のガクが掴める貴重な人間(笑)
展開と同じくらい掲載位置で気を揉みます……。
 
10
 
ひたすら頭の中をぐるぐる流れる「脳内BGM」。
魚だったりみかんだったりタラコだったり…といううっかり聞きかじって残ってしまいやすい音楽がぐるぐるしていることが多いのですが。

今日の脳内BGMは、太陽のムカラのメインテーマ(←判る世代だけ笑うところ)でした。何故。
きっと日参サイトさんのブログか何かでそのものかそれに似た単語の一部を見かけて、脳内で過剰変換したんだろうと分析。
この作品、サントラはとてもよかったけれど、お話は……「獲ったどー!」と言わんばかりに鎧戦士たちを磔にしていたようなやたら曖昧な記憶だけが残っています。



今夜のF1、サイバー・フォーミュラの菅生修さん(ナイト・シューマッハ)のモデルとなったミハエルさんが本拠地で走ります。感化されてベネトンを応援していたあの頃を思い出します(苦笑)
セナやプロストとのバトルは勿論凄かったけれど、マシントラブルでギアチェンジできなくなったまま走り続けて優勝したレースは正に神技でした。自分との闘いを制したって感じで。
リカルド・パトレーゼやゲルハルト・ベルガーも、ナイスな走りのおじさんたちで好きでしたよ……。
引退が囁かれてるので、しっかり観なくては。怪我しませんように。

しかし時の流れを感じる1日……;
 
10
 
細雪・三ツ矢サイダー割會津で買い求めた美味濁り酒を、お店お勧めの三ツ矢サイダー(甘さが良いらしいです)割で賞味中。カルピスのような味わい。
先だっての鳥取で買ってもらった「白狼」や、この間飲み屋で舌鼓をうった「柚子小町S」、買い置きの缶チューハイやら、ワインやらで冷蔵庫内外がアルコールだらけです……下戸よりちょいマシ程度にしか呑めない癖に買い過ぎ。
 
07
 
飯盛山付近で発見した自販機。英国村で私的一ヶ月分相当の野菜を摂取。
ピーマン、ミニトマトも食べました…(証人:同行のHこさん。お世話になりました☆)
戊辰戦争関連史跡巡りでは、私的一週間分相当の歩数をクリアしたかと…。
傘を殆ど使用せずに済んだのは奇跡でしたが、その代わりに冷気に見舞われました。9月上旬に最高気温22度って…;

何よりの収穫は、映画をはじめレツゴビデオをがっつり鑑賞&語り。
レースいい! マシンいい! 書きたい!
烈兄貴は言わずもがな漢前でしたが、ブレット、君もとても格好よかった……いつもヘタレでごめん……。
萌えをしっかり補充させていただきました。プリキュアもご馳走様でした。



追記:
英国村のご飯がたっぷり(晩:常の2~3倍、朝:同じくほぼ2倍)だったり、喜多方ラーメン(あぶりチャーシュー)にミニ炒飯まで付けたりしたためか、随分体を動かしたり、今日の晩ご飯をカツサンド1つに押さえたにも拘らず、あっさり1Kg↑増えました。
どれもこれも美味しかったのが敗因。
 
05
 
遅い目の夏休みを活用して、プチ国内留学&歴史探訪に出ます。楽しみ♪
どこに行くか人様に堂々と話せる旅行っていいですね(乾笑)(いつも有明詣で中のアリバイ作るの大変なのです……)

行ってきます~。
 
04
 
仰向けで布団を被って寝ていたら、ベッドの枕元に何やら気配を感じたので、右手を伸ばしてがしっと掴みました。
人間の手首っぽいリアルな感触。逃げようとするのでしっかり掴まえようと、爪も食い込みそうな勢いで……そこで目が覚めました。

自分の左手首は、角度的にありえない。
そもそもベッドの枕元=即、壁。スペース的にもありえない。 

腕を冷やすと碌な夢を見ません。
 
03
 
8月中は24時間真夏日だった我が家も、ついに9月に入って30℃を切りました。
……多分数時間程度ですが(だって今は30.8℃)
それでも着実に秋の気配です。ご飯を炊こうという気力が湧くくらいには。

余りの暑さにコーヒーよりも柑橘系100%果汁に走った今夏でしたが、湯冷ましで氷を作るのもいい加減面倒になったので、とうとうペットボトルの水を買いました(人生で初めてかも知れない)
お蔭でどんどんカルピスが作れます。
普通のカルピスは勿論、季節限定「メロンカルピス」も愛飲中(冷蔵庫の中に紙パックカルピスが2本鎮座)
お子様向けな甘~いメロンの香りが何ともいえず良い……!
 
02
 
どこからがそうなるのかは個体差があるのでしょうが。
ボディタッチのようなあからさまなものは別として、こういうのはセクハラ…?
他の表現があるのかしらと考えてみたり。

1・髪の毛切ったら「切っちゃだめじゃないか!」(←切る度に言われる)
2・髪の毛染めたら「もう染めちゃだめだから」(←つい最近)
3・髪の毛を三つ編みしてお団子2つに結った時「かづきちゃん(仮)はその髪型がいい」(←ちょっとマニアック…?)
4・仕事で使う白衣を「買ってあげる」と言われた(←断った)
5・他団体との呑み会の際に、会場まで私の車で「送っていって」と言われた(←助手席に座る)
6・その逆で呑み会の帰りに「迎えにきて他の人も送っていって」と言われたことがあるらしい(←他人事のように覚えていない辺り…; PM10時過ぎていたらしい)
7・仕事をしている机の上に置いておいた折り畳みケータイを一度ならず勝手に開いた(←そこには手塚部長がいた…)
8・旅先のケータイに「楽しんでる?」と電話をしてきた(←コミケ会場にいた時にもかかってきた…)

ちなみにこれ全部同じ人からだったり。
6番のできごとを私の代わりに記憶してくれていた方は、これ1つで結構憤慨していたので、全部聞かせたら怒り出しそう。

リンク

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。