日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
外部の人間を交えた会議中、眠たいなー…などと思いつつ、お話に耳をかたむけていたらば。
何の前触れもなく、むんず、ぎゅー!と右手首を掴まれました。隣の席のお偉いさんに。
唐突な行動に、呆気に取られてなすがまんま。
お偉いさんは親指&人差し指で私の手首回りを確認した後、較べるように自分の手首を掴んでいました。

十数人が「ロ」の字型で向かい合ってるところで、いきなり何をするんだか。ちゃんと話聴きなさいよ……。
フランクでセクハラっ気のない方だと知っているからいいけれど、それでも一気に目が覚めましたよ……。
スポンサーサイト
 
28
 
↓Dグレ。
黒ティキさん、女性陣に紳士的。でもアレンの時はもっと紳士。早くアレンと再会してほしい(ティキアレ人間がここに一人)

↓ネウロ。
原作で笹ヤコ万歳! 笹塚さんの方から連絡したっていうのが尚嬉しい。
お見舞いてんこもり状態な職場で愛され笹塚さんという設定が更に美味しい。
パジャマのトーン、何だか凄い……。
……ここに夢中で忘れかけていましたが、HALにいたいこと言われて凹む弥子ちゃんやら、分析を進めるヒグチやら美味しい週でした。
この先ヒグチが深入りしすぎて、HALに操られちゃったり身体乗っ取られたりとかしないことだけを祈ります。


↓みえるひと。
新キャラのリーマンさん、奇妙に濃い……;
で、最後についに登場したキヨイさん……。ハセ系きたーっという感じ。


↓村雨くん。
終わるかと思いきや、次の展開に移ったようで、ちょっとホッとしました。
クナイの言葉に反射的に情にほだされる楓。この二人がうっかりワタミツに見えてしまいました……(笑み殺しな攻×クール受←……と書くとレツブレちっく)
 
27
 
明け方時分に夢を見ました。
風呂に入ろうとしていたのですが、湯船の一番奥のへりに、何やら赤ん坊のようなかたちのシミ(?)が。
入らずにじっと見ていると、そのシミ(?)がだんだん立体的になってきて。
ヤバい展開の予感は違わず、ついに恐い系の3D赤ん坊になって近づいてくる……!

……というところで、逃げようとして、多分半分目が覚めたような状態になって、目の前に日常の光景が見えたのですが。
うん? 意識は確かに一歩後ろに退いた感覚があるのに、肉体は微動だにしてませんよ?
と、意識と身体が20センチばかりずれているような微妙な落ち着かなさを覚えて、慌てて意識を前倒しにしました。感覚が戻りました。

ひょっとしてあれ、魂抜けかけてた?と、ちゃんと目が覚めてから焦った朝でした。
 
27
 
現在の室温。もう一息で真夏日から解放されそう。
風がよく入るので、実際にはこれで十分涼しかったりします。
そもそも32℃切ったことが、今月初めてのような気がします(壊れてそれ以下にならないかと疑ったことも…)

ついでにご飯を炊いたのも、今月初めてだったような気がします……。
 
26
 
使い捨てコンタクトのバーゲン期間〆切がぼちぼちだったなー、と最寄りサイトでお買い物したついでにネット散歩に出かけたらば。

「BloodRed」=烈の瞳。
一番右下は、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」ルイの瞳…?

他にも星条旗やピースマークなど。これだけ色々あるなら、どこかのメーカーさん、車輪眼を出してくれないでしょうか……(笑)
2週間職場にまでつけていくのはさすがに憚られるので、1日使い捨てのでちょっと遊んでみたいかも。
どこから見てものっぺりな日本人顔なので、奇抜な色は似合わないのが残念ですが(^^;
 
25
 
そう言えば感想を書き忘れていたな~と。笹塚さんがいないと駄目なのか私。
という訳でほぼ1行感想。

↓Dグレ。
神田久し振り~!(いったいどれ位振りだろう……?)

↓ネウロ。
一人目のお片付け終了。ネウヤコ~とほのぼの(?)しつつも、笹塚さん不足で淋しい限り(←ならいい加減に単行本新刊を買えばいいものを……)

↓みえるひと。
ゴウメイさん、この後も死なずにすむといいなあ…と。律儀で無骨な敵は好ましいので。

おまけで↓村雨くん。
眼鏡を外したクナイくんが妙に可愛かった……。
 
24
 
残暑お見舞い申し上げます。世間のお子たちの夏休みもぼちぼち終盤、北の方ではそろそろ始業式でしょうか。

夏休みといえば、購読しているメルマガなどで、お盆前後に「いよいよ夏休み!」的コメントをみて、「?」と首を傾げた我が職場には、全員が一斉に休めるような長期休暇はないのでした。GWも返上だったりするので、ヲタには優しくないです。世間並の連休が羨ましい。

そんなことにふと思いを馳せてしまう、7連勤半ばでした。朝寝したい。
 
23
 
久し振りに、かなーり久し振りに、電源を入れたDS。
恐る恐る挑んだ『英語漬け』。

無情の F

継続は力なり、って含蓄のある言葉ですね。
そこそこの成績だったらまた暫く放り投げて、ブレストDSに全力を注ぎ込もうかと思いましたが、悔い改めます……。
 
20
 
マッサージの相場は、おおよそ1,000円/10分。それがオープン記念らしく3,000円で45分。
1.5倍もお得なら…ということで、早速トライ。可愛いお姉さんに全身揉まれまくってきました。
初っ端余りにも平然としていたせいか、途中からワンランク揉みがハードになりましたが、可愛いお顔立ちから想像できないくらい、力強い揉みっぷりでした。『北斗の拳』ばりに、背中に指が食い込んでいるんじゃないかと思うくらい。
でも、両手の数以上遭遇したマッサージ師さん全員に一度の例外もなく「かたい」と言わしめている私の体は、そこまでやらないと解れない……;
45分では、腕を解してもらう前にタイムアップ。それでも前屈で掌がべったり床につくくらいまで解れましたが。

なので改めてお風呂時に自分で追加マッサージ。
筋肉が、ちゃんとスジの束になっていました(←それまで一枚板のようだった背中)
二の腕を掌でしごいたら、指先がじんわりしびれました。腕が圧迫されたことによって、血が指先の先端までむずむずと巡るような感覚。
一応私も血が通う人間なのね…と、人間らしさを堪能していた為、「血が通」ってる=「血の巡りがよくなっている」ということを忘れて、見事に湯当たり
鏡を見たら、ゆでだこのように首から上が真っ赤でした……馬鹿。
 
17
 
↑今日の最高"室温"。
ちなみに昨日はとうとう一度も33℃を切りませんでした。今日のがまだマシ。

クーラー駄目人間とはいえ、完全になしで過ごすには限界というものが。
しかし逃げ出そうにも、車内温度はきっともっと上。
……で、逃げそびれて、結局駄文を書きながら午後を過ごしました。集中すれば何とかなるようです。

低気圧の影響か、夕方からはいい風が入ってきたので比較的涼しかった……(29℃のクーラー室内で2枚重ね人間なので)



私信:妹さんへ。何とかなりました、夜分有難う~。
 
16
 
恥ずかしながらブレスト映画化で手をつけるまで、宮部さんの作品未読だったので、自省を込めて少しずつ読もうかと。
 
13
 
お台場、猫芝居、有明祭満喫。
圧巻の筋肉ミュージカルでは、下腹に贅肉がないお姉さん方に羨望の眼差しを注いでみたり。メタボリックシンドローム検査で、ウエスト径(=ヘソ周り。not最細部)のサイズに言葉をなくしたばかりだったので;
猫芝居では、「すぐ前が通路だから猫に構われるかもよ」と事前に教えられていましたが、開演早々やってきた猫さんにガン見されました。視線逸らしちゃ失礼だろう…とこっちも応じましたが気圧される気圧される。その猫さんの次のターゲットは小学校低学年位のお嬢さんでした。同レベル……? 最後、お爺ちゃん猫・派手派手猫・美人猫に握手してもらえて、舞い上がりまくり。嵌まる気持ち解るかも。
今日は午後から荒天模様でしたが、降り出す直前に掴まえたバスが屋根のある場所で降ろしてくれ、山手線は止まったけれど向かいの快速電車は動いたり…と、かなりギリギリ綱渡りで、雨女の割には奇跡的にお宝を濡らすことなく帰れました。今夏の運を使い果たした気分。

そしてクーラーにちょっぴり強くなった分、暑さに弱くなった模様。現在室温33℃です……。
 
09
 
10~12日の間、留守にします。
……といっても1泊はパソが使える部屋が取れているはずですが。

明日は一気に34℃まで上昇で熱中症厳重警戒。
明後日は33℃と連日で高温。
明々後日は降水確率70%。

晴雨両方の対策が必要な上に、クーラー対策で何だか荷物がかさばってます。
日傘止めて帽子だけにするのに、何が余分なのか……(←服)
 
09
 
……これ、愛知県以外でも上映しているのでしょうか。いい映画でした。

戦争映画というと、「男たちの大和」や「出口のない海」のように、兵隊として戦場に散る男たちがテーマとなることが多いのですが、この映画は学徒動員の悲劇が描かれています。
偶々、この子どもたちと同世代の頃に、この空襲を体験された方の話を直接伺った経験があるので、やたら感情移入してしまい、空襲どころか、先生出征シーンで既に涙腺が緩くなりました。
あとでパンフレットを読んだら、エキストラの子どもたち自体、演技云々ではなく、先生の言葉に自然に感情が高まって泣いてしまったとのこと。
子役さんたちが生き生きとしているからこそ、動かなくなってしまうシーンとの落差が大きくて、館内あちこちからすすり泣きが。

ロケ地出身のシンセサイザー奏者・喜多郎さんが役者として出演、手筒花火をあげるシーンはお見事です。
 
09
 
……にして1週間、初めて家人以外がそのことに気が付いた。
色味的に屋内では割と黒く見えるというので、この色にしたのだから、試み的には正解だけれど、結構なお代だったのに虚しいかも。
美容師さんの提案より2段階明るくぐれたのだけれど、いっそもう少しやさぐれておけばよかった。

そんな半端やさぐれ髪の屋外での色を改めて見た母は、
「あら、意外と髪抜けてるのね」
と、今更ながらコメントをくれました。

いや、髪、抜けてないから。髪の色だから(恐ろしや……)
 
08
 
運転中、陽射しを避ける為に肘越えのロンググローブを使用中。
ふと思いたって「ロングスカート&7分袖のジャケットブラウス(中にキャミ+半袖シャツ)を着た状態の真昼間、閉めきった車内でクーラーを付けずに何分耐えられるか」試してみました。

ちなみに車外気温33℃。
りんごジュースで水分補給はしましたが、口に含むと温かい……。

20分程で目的地についてしまった為、実験はそこで打ち切りましたが、多分そこらが限界。
むしろ目的地が近づいていたからこそ持ち堪えられたのかも。
普段90℃越えのサウナでも6分は居ないと汗をかけない身ですが、さすがに全身に汗をかきました。シャワーが気持ちよかった……。

教訓:動いている車でこうなので、駐車中の閉めきった車内はもっと恐ろしい温度の筈(夕方でさえ車外気温が42℃だった)
車内に居残るなら、数分でも窓は開けておくべきだと身にしみました。
 
08
 
注意:映画をご覧になって好意的評価を抱かれた方は、続き部分を読まない方が吉。
さすがジブリ、「映像」は綺麗でしたし、「声」も素敵でしたけれど……。
 
07
 
↓Dグレ。
イメージが崩れるのではと危惧していたアニメ化ですが、設定画も色指定も丁寧で落ち付いた雰囲気で一安心。
どうかこのレベルの作画で毎週動いてくれますように。
本編の方、やはり発動中どうなっているのかよく判りませんでしたが(汗)、アレンの腕と笑顔が戻ってよかったなと。これで箱舟でお江戸にひとっとびしてしまうでしょうから、アジア支部の面子とはお別れなのが寂しいところ。バク&フォーはお気に入りだったので。
で、あの、見開きオマケ編……本誌でアレ神アレなフリルエプロン拝める日が来ようとは。


↓ネウロ。
ネウヤコ全開。ヒグチ満喫。そろそろ笹塚さんが恋しい。
オマケ漫画は、ヤコパパ様が素敵でした。
そして7巻、まだ買っていないのでした……発売当日、同人ご用達の本屋に行っていたというのに、全く気がつかなかった……;


↓みえるひと。
先日夏コミパンフを見て、師匠×弟子を「黒白」と書き表すのだと知って、目から鱗が落ちたばかりなのですが。
……ラストで弟子の白髪が黒髪になっちゃったんですが。


村雨くんがそろそろ終わっちゃいそうな予感;
 
04
 
お尋ねをいただきました「裏」の件についてなのですが……。

2年ほど前まで合言葉請求制をとりながら設置しておりましたが、その際お願いしていた合言葉到着報告を怠る方が続いたこと、「裏」を設置していたサーバーのデータが吹っ飛んだことなどから、現在は閉鎖されております。
表の駄文の一部に、「裏」を示唆するコメントが、駄文掲載当時のまま残されている為、探すお手間をかけてしまったようで申し訳ありませんでした。
現在のところ「裏」を全面的に再開する予定はありません。重ね重ねすみません。
 
03
 
レシートを見たら、品名が「同人誌女」となっていました。
男性が買ったら「同人誌男」なのだろうか、もしかして男女比統計とかとっているんだろうか…ちょっぴり気になるところです。

7月に働いた分の休みを、コミケ時に放り込んでくれたお蔭で、ゆったり10~12日と有明方面を詣でられます。万歳。
少しでもゆりかもめが空いていそうな前日のうちに、お台場冒険王行っちゃおうかと目論見中……人はどこまで駄目になれるのか。



ところでここ数日やたら涼しい当地方。夏コミもこれ位の気候だと有難いのですがどうなのか。
クーラー不要どころか羽毛布団必須な私だけがおかしいのかと思ったら、世間も「窓を閉めて寝ていられる」とのことで、ちょっと安心しました。
そんな我が家の現在の室温は31.4℃。これでやっと半袖1枚で生きられる温度です(湿度低めなのか、むしろひんやり感じるくらい)
……冷えやすく温まり難いにも程がある。
 
02
 
↓Dグレ。
アレンのイノセンスは、「頭にお面」状態で全身変身なんでしょうか。今週分だけではよく判らないのですが。
いよいよ次週アニメ情報が掲載のようで。期待<不安ではありますが。


↓ネウロ。
こちらは唐突にドラマCD化決定。しかも笹塚さんとXIが出てくるなんて、ピンポイントでツボ。
しかし、すっかり声優さんに疎くなっている上、「ブリーチ」は今まで1回しか視聴したことがないので、ギンの声と言われても判らない……。


↓みえるひと。
祝1周年センターカラー。
そして人気投票。
面倒臭がりなので投票はしませんが、明神さん・ひめのん・師匠で次点ハセorガクリンと予想してみたり。

リンク

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。