日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
笹(塚)の間。植物名がつけられた数々の部屋の中から、ピンポイントで"笹"。
貴重品入れの鍵にも"笹"の焼印。それだけで浮き浮き。
ちなみに期待の露天風呂は、着物のまま偵察に出てくれた連れが、双眼鏡をもった男を遠方に発見した為、ガードしてもらいつつ瞬間入浴のみという悲しきオチ……。

天気予報の割には、遥かに晴れ間に恵まれました。
1日目の砂丘は素晴らしく快晴。
2日目は少々降られたものの、日々雨にたたられがちな我々にとっては、ありえないくらいタイミングよく止んだり。
登山時に降られなかったのも奇跡。万一降ってきたらさすがに諦めるつもりだったので。それなりに緊張感のある(蔓や鎖や縄を掴んで登ったり)登山で、岩にへばりついたまましばし途方に暮れたりもしましたが、無事に行き帰り("生き帰り"と出力されたけれど違和感なし)できてよかったです……;
スポンサーサイト
 
28
 
2日程、命の洗濯をしてきます。超方向音痴の雨女温泉2人旅。
やはり…というか、天気は雨っぽいです。
雨の露天風呂も風情があっていいものでしょう……多分、きっと。

同じ日に超晴女な元同僚も同方向に旅行とのことなので、彼女の恩恵にあやかりたいものですが、2対1なので望み薄~;
 
26
 
合併号じゃないです、うっかり先週感想を書き忘れてたらしいので。
笹塚さんいないと駄目なのか。

↓Dグレ。
人とアクマ、両方を救うアレンのイノセンス…は……あのシルエットは一体何?!
……来週分を読むのがちょっとだけ恐いです。


↓ネウロ。
ヒグチの「桂木」呼びがツボです。
何だか無敵なお子様の彼。涼しい顔で「人体実験」とか言っちゃう辺り、案外XIと意気投合しそうな域の人。


↓みえるひと。
決着後、律儀なまでにルール遵守な敵さんたち。
どうしても相容れない点はあるけれど、相手も気の毒な過去があったりして完全に悪だとは思えないから複雑な気分。


……やっぱり先週分の中味をもう忘れているような;
 
26
 
映画の予習にと思って読んだのですが…以下ネタバレ込みで。
 
25
 
お会いした方が、とある作家さんのお身内さんでした。
しかもちょうど現在読みかけの本の(『ゲド戦記』ではないです念の為/笑)

思わず、
「『(とある作品名)』、読ませていただいてます」
と口走ったら、
「伝えておきます」
と。

これだけで舞い上がれる自分はかなりミーハーだと思います(反省)
 
25
 
お持ち帰り課題もクリアし、今月始めからテンパッていた仕事に、漸くほぼ区切りがつきました。
「ゲド戦記」、観にいく前に読み終えたいと思いつつもなかなか読み進められず、未だ半ば手前です(しかも映画化される巻だけ抜粋読みという外道読者)
こちらも未読の「クビキリサイクル」は旅の道連れにしようかな……;

ハイタカさんが、アレンに、
「(略)あの奴隷商人にさわられたからだを、ひとつ、この海で洗ってこないか」(←原文ママ)
とのたまったシーンで、うっかり「何されたんだアレン」「ハイタカ×アレン?」と思ってしまいました……児童書は純粋無垢な子どものうちに読むべきだったとしみじみ。
 
23
 
「今日は涼しいな…」と、ハイソックス+ジーンズ、キャミ+半そでTシャツにカーディガンで出かけたら、周りは裸足+ジーンズ+半袖Tシャツで「暑い」と。
あれ、今年の夏は多少人間らしい体質になったと思っていたのに。

夏コミも、多分陽射し除け&クーラー除けで、長袖で一般参戦予定。
視覚の暴力ごめんなさい…。



I河様<本&DVD有難うございました~。
   どちらも楽しませていただきましたが、DVDは全体を通じて大泉さんを楽しんだような…(笑)
 
22
 
目覚まし設定が休日仕様になっていたらしく、起きたら出勤(家を出る)時間15分前でした。
焦りながらも、100%ジュースを飲み、ヨーグルトを食べ、サンドイッチを作り、身支度し。
……セーフ。

後から考えてみると、どこまでも食事優先なのか自分。
空き時間にサンドイッチを1つフライングしたものの、午前中お腹空いてました。
朝抜きはやはり宜しくないという反省の下、ちゃんと明日はご飯が炊けている予定(←毎日ちゃんとやりましょう……)
 
20
 
笹誕ケーキ笹塚さんお誕生日おめでとう~。

そしてご家族のご冥福を祈りつつ。
誕生日=家族全員の命日は、ミツルも同様だけれど、怒りを向ける対象が家族外というだけでも、笹塚さんの方が救われる気がします。

訂正:笹塚さんは"妹の"誕生日だから今日ではありませんでした…;
私の脳細胞もXI並に日々変異(正しくは劣化)しているようです。


追記:Hこさん、タグミス教えて下さって有難うです~。
(携帯からはタグ打ちできないことが判明しました……;)
 
19
 
当初バス会社の企画に乗っかっていく筈だったものが、人数が集まらず中止に。
けれど、出発日を変えても最低人数集まらなさそうだし、既に休暇申請済だし(しかも変更不可)…ということで、急遽イチから自分で企画。切符も宿も何とか押さえました。

憧れの砂丘に行ってきますが、7月下旬の砂って何℃くらいだか……干からびないように気をつけます。
 
17
 
お気に入りキャラの誕生日祝いはできるだけ外さないのが、我が流儀。
という訳で、7月20日生まれの『ネウロ』笹塚さん誕生日祝駄文、無事脱稿。
当日アップするのを忘れないようにここにメモ。

「人として忘れちゃ駄目なことを忘れるところが、いーちゃんみたい」
と、身内に太鼓判を押されたので、必死でメモメモ。
 
15
 
いきなりシリーズ2冊目から読み始める大らかな私。
(1冊目が貸出中だったのでやむを得ず)

玖渚をずっと「くさなぎ」と読んでいました……; 有り得ないから私。

で、私信。やっぱりというか、「ぼく」が好きでしたよ……読まれ過ぎで悔しい。
 
14
 
おのさとし様より頂戴しました。有難うございました。
しかし、質問の数に眩暈を覚えました。ま、まだ半分以下でよかった……。

で、結構真面目に答えてみたらやたら長くなったので、追記の方に放り込みました。

次は明石屋みぢんこ様、修羅場が明けて日記のネタが尽きた時にでもごゆるりとご回答お願いします~。
 
12
 
ルヴァ様お誕生日☆ルヴァ誕です。
おめでとうございます。
守護聖様は時間の流れが違うので当面26歳ですが……。

そして我が地方では今夜からアニメがスタートです。
タイトルに一瞬絶句しましたが。

「恋する天使アンジェリーク」

そういえばそんな設定でしたよ、天使さま~。
ところで主人公、無敵のリモージュさんや、実は善い人ロザリアさんじゃないの……?
 
11
 
エンプティー・チェア エンプティー・チェア
ジェフリー ディーヴァー (2001/10)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
ライムシリーズ第3弾。
毎度なのですが、この方の作品は予断を許しません。
もう先の展開を予測して読むのは止めました。素直にぎゃーぎゃー翻弄される方がいっそ面白いので。

今回旅に出ちゃったご一行様。ライムさんもハイテク車椅子でかなりアクティブにあちこちへお出かけです。

前半後半と大きく物語は分かれていますが、前半で解決したと思ったことが、後半でガラガラ崩れていく様は、爽快を通り越して、これまでの認識は何だったんだ~と、己の観察眼の浅さに打ちひしがれます。人間不信になりそう。

今回はライムの介護士トムさんにびっくりさせられました……。
細身で華奢な彼が銃で撃たれたのですが、手当てを申し出た女性に向かって、ライムさんの恋人サックスさんがいきなり、

「彼はゲ○なの。検査は受けてるけど……」

と。ええ?! これまでどこにもそれらしいネタふりもなかったけれど?!
しばし呆けました。ライム×トムは公認なんでしょうか?(違)


「引用文は反転しない」ということを学習しました。嗚呼びっくりした……;
 
10
 
↓Dグレ。
何だかんだ言いあってても、バクさん&フォーの絆は深いんだな、と。
彼女を死なせないためにも、アレン頑張れ…半透明だけれど。
おんぶされてる姿は可愛いけれど、そこに振動与えるとえらいことになるのですね;
い、1回完全分子化して、左手ごと再生したりして(ミックスジュース…?)


↓ネウロ。
早坂兄弟、兄がやたら格好よくなっててびっくり。
吾代さんは「帰ってきたらびっくり」だけじゃなくて修理まで……ゲームの攻略もお疲れ様なのに(ああいうのは早坂兄の担当だったんでしょうか)


↓みえるひと。
敵さんがヘビの人除いて割と正々堂々なので、清々しいです。でも見守るだけなのはしんどい……。

「ツギハギ~」終わってしまいました。何故ここでこんなにしっかり回想?と首を傾げていたのだけれど、このエピソードだけは絶対に描きたかったんだな、と。
「みえるひと」4巻や、「ネウロ」6巻の作者のコメントを読んでいると、ジャンプ作家さんは打ち切りと背中合わせで日々の〆切とも闘っているんだな…とひしひし感じます。
楽しませてもらっている側としては感謝と労いあるのみですが、本当に厳しい世界。
 
08
 
この作品だけは撮影OK。ガンヲタなお友達が絶賛お薦めしてくれたガンダム展を観てきました。

最終話のアムロの宇宙遊泳を再現するような実寸コアファイターが圧巻だったり、アムロとララァの台詞で変体仮名書道が斬新で面白かったりと、かなり楽しめました。

500円で音声ガイドが借りられるのですが、この展示会を担当された方と、アムロ声の古谷さんとの掛け合いに、更にシャア声の池田さんが加わったり、おなじみのアイキャッチ音が入ったり、とかなり凝っていました。

一番面白かったのが、土日祝日限定参加型プログラムの「ニュータイプテクノロジーラボ」。
これも最終話でホワイトベース搭乗の子どもたちがアムロを遠隔操作したシーンが下地になっているそうで。

裏返された5種類のカードから1種類の指定されたカードを2回連続して当てるという1次検査をクリアすると、ニュータイプ適性があると認められて、2次検査にすすめます。
1日3回、各回7組限定なのですが、運よくこれをクリア。
他者との意識の共有実験ということで、
 送信者側…左右のこめかみと額中央に電極をつけ、視線だけを左右に動かす→念として受信者に送られる
 受信者側…首筋左右に電極をつけ、送信者の念を受けることにより、自分の意識とは別の力で体を動かされる
というのをやりました。
(ちなみに、ペア参加だと送信・受信のどちらかしか受けられませんが、個人参加だと見学者からパートナーが選ばれ、送受信両方検査を受けることができます)
パートナーになった見学者さんとの相性がよかったのか、送受信とも覿面に好反応で、係員さんに驚かれました(多分電流が通りやすい体質……;)
 
08
 
煩悩の限りは別ブログで語るとしますが。

映画終了後女子トイレが化粧直しでいっぱいになった(実話)「タイタニック」でも泣かなかったのに。
泣くまいと思って観るのではなく、泣いてやるつもりで観に行ったとはいえ。
本当に泣かされるとは。
両目からだだーっといって、ついでに鼻もぐしぐしと。
ミツルが、とにかくミツルがっ(←感情入り込みすぎで言葉もなし) うわーん。

勢いで「小学5年生」買ってしまいました(←リア小以来…/笑)
近日中にコミックスもゲットしますとも。
 
07
 
発売日に発送って。
「今日明日届くよ」で今日届かないって。

あんまりです、あんまりです。
定時で会社引けて配達限界(一発で「幻界」って出た/笑)時間まで延々とミツル描いて待ってたのに(……)、届かないなんて悶え死にそうです。

私信:Sアさん、情報有難うございます。
パートナー選択時ミツル編、周りをきちんと片付けてからプレイしようと思います。
多分、心拍数高鳴るどころじゃすまなくて悶え転げそう……(笑)
 
06
 
ワールドカップはスポーツニュースで観る程度ですが。
駄目です、TVで「シュナイダー」と言われる度に反応してしまう。
かれこれ20年越しほどで発売されたDVD買っちゃったせいかも(勿体なくてまだ観ていませんが)
(↑こんなこともあるから、レツゴDVDだって10年でも15年でも待ちますとも)

泣いても笑ってもあと2試合。
最高峰のプレイをじっくり見せてもらいたいものです。
 
05
 
という訳で昨日いただいたバトンをば。有難うございました。
しかしこの手のバトンってどんなジャンルを回ってきてどこに行くのか……。

----------------------------------------------------------

※バトンを受け取った方は下記にHNの記載をお願い致します。

新空ちはら→佐和コウイチ→佐原→小祭→まめ→新空ちはら→佐和コウイチ→藤ちょこ→晴十ナツメグ→りっぷ→綾稀りお→冰雨あみる→東京→麻魔零→ちゃみ子→こえ→MINORI→結城のえる→麻宮もえ→立花遥→如月夜弥→うたげ→よこはま千影→娃田ひばり→タカツキソウヤ→尹和臣→久遠誠→日月綾乃→翡翠姫夜→昴とおる→みぢんこ→篠崎かづき

■貴方のHNを教えて下さい
篠崎かづき。

■貴方のサイト名を教えて下さい
風水庵。

■いつからこのサイトを始めましたか?
かれこれ、7年半ほど……成る程歳を取る訳です……;

■管理人歴はどれくらいですか?
↑と同じだけ。
この間に何度別ジャンルHP開けて閉めて裏作って消して(消えて?消されて?)ウェブリングやら同盟やらの流行りものに手を出したことか。

■サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください
ジャンルはレツゴメイン。
ですが、ここ最近はWJ感想サイトの皮を被りつつ、うっかり児童文学サイトの方に別部屋造ってブレイブ始めました……;

属性って所謂「眼鏡」属性等のことであれば、まず間違いなく「少年」属性。

■訪問者様に是非行くべきだ!!と貴女がオススメできるサイト様を5つ必ず書いて下さい
余りネット界を闊歩しないので、面白サイト様は専ら人様から教えていただくばかりなのですが。

映画「ブレイブストーリー」公式サイト
↑我ながら可哀想なくらい脳内がこれで(というかミツルで)たぷたぷなので……。

宝探し専門サイト【赤い鳥】
↑謎解き好きに。暇潰し&検索力をつける訓練にもなります。

バケツプリン
↑いつか食べたい。

■知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いで下さい
マク○ナルドの悲劇繋がりで……おのさとし様、よろしければ受け取ってやってください~。

----------------------------------------------------------

ブレステの影響でやたらウエンツさん(ミツル声担当)を見る機会が増えたせいか、徹平さんを見るとドキドキします(あれ?)
普段ドラマ見ないくせにうっかりしっかり「医龍」最終回観てしまいました。
今更ながら最初から観たい……眼鏡+白衣は反則。
 
04
 
↓Dグレ。
アニメ化決定。
祝…とはすんなり言えないのですが。
アレンの声…どなたでしょう。朴さんだといいな。
カラーの雰囲気ががらっと変わっていてびっくりしました。細やかに描かれるイメージが強かったけれど、こういうタッチも描かれるんだ~と。

ついにティキのお迎えアクマがきたので、漸くアレンがいっぱい拝めそうです。ご贔屓キャラが出てくると、こちらもテンションが上がります(笑)


↓ネウロ。
ヒグチ(←漢字諦め)、19歳の割には過去に色々やってそうな黒さが。
「犯人を捕まえるためなら、何をやってもいいの?」(←ブレストぱくり)
笛吹さん・筑紫さんもちょっと引き気味にみえます…というか2人とも子どもの扱いは苦手そう。

さり気なく鉄球から弥子ちゃんを守ったネウロ。あかねちゃんも無事でよかった。
吾代さんは帰ってきたらびっくりでしょうけれど。


↓みえるひと。
設えられた闘いの舞台でチーム戦は、仲間が傍観者&解説者になるのが正直苦手パターンなので、早いとこ次の展開になってくれることを祈るのみ(リボーンも……)
 
03
 
ガス屋さんはあっという間にクリア。
あれなら自分で作業できるから、部屋に上がってもらう必要もないのに。
片付けに費やした時間を返してください……そこそこ部屋綺麗になったけれど。

で、ホッとして実家に行くつもりで窓を閉めようとした時。
網戸の向こうを横切る細いシルエットが一つ。
ベランダの手すりでもごもごと何やら作業中…って。

アシナガバチが巣を作り始めてる……!

今はまだ親指と人差し指で作れる○のサイズくらいですけれど。
このまま発展されると、この夏網戸を動かすのもままならなくなるんですけれど(クーラーないから死活問題)


で、暗くなってから懐中電灯を手に様子を見たらば、巣の上にとまっていました。どうやらまだ入るには小さいらしく。
可哀想ではあるけれど、こちらも住環境を守らねばならないので、観葉植物の病害虫退治用スプレーをえいえいとかけてしまいました。
一応効いたのか、戻ってきてはいないようなので、明るくなってから確認して巣を落とそうと思います。

追伸:I河様、バトン受け取りました~。
 
03
 
ガス屋さん来訪を控え、必死で最終片付けをした結果、床面積がかなり広がりました。
代わりに他の部屋の床面積が減りました。

実際に作業をしていただくガス周りは、特にしっかり片したため、清潔とか綺麗とか以前に、料理していない台所になったような……確かに湯沸し&焼肉専用みたいなものですが。
 
01
 
以前日記に、

ミツル=烈、ワタル=豪、キ・キーマ=エッジ、もしくはミツル=初期ブレット、ワタル=烈でもよいですが。
「お前みたいなお気楽なお子様が…」の台詞は後者配役の方がはまりそう。

と書いたのですが、ふと、もっとはまる人がいたことに気が付いてしまいました。

ミツル=カルロ。
ワタル=豪。

殺伐とした生い立ちやら、口元ニヤリ笑いやら、結構カルロは近い。歳も同じ小5。
でもってうっかりワタルを描いてみて気が付いたのですが、髪型ほぼ烈とはいえ、髪色はじめ、配色は結構豪っぽい。

そうすると、やはりキ・キーマ=エッジで、ミーナ=ジュンちゃんで。
ラウ導師が鉄心先生で、ジョゾはJ(……) カッツ=ジョー、ロンメル=リョウ、烈はいっそ女神様で(笑)
……っと、でもあのご両親に限ってはこの話のようなことにはなりそうにないので。そもそも。
 
01
 
…のですけれど、私の場合。寝起きが年々悪くなっているので……;
なのに数日たっても忘れないのがこれ↓

長いこと祖母と一つ布団で寝て育ったのですが、やはり夢の中でもそうしていたようで。
体の右側をやや下にした仰向け状態で寝ていた私の頭の方を、右から左へ通り過ぎる気配がしました。
で、その気配が私の左側にもぐり込んだかと思うと、足を…カニバサミ……?
どうも上半身も固められたようなのですが、自分のふくらはぎを他人の足で挟まれたらこうなるんじゃないかというような感覚がひしひしと。

「ちょっと、おばあちゃん!」などと窘めつつ、目が覚めました。
既に三回忌も済ませているし、そもそも寝ていたのは実家ではないので、ナマモノではありえないのですが。



体の右側を下にして、足&肩をうっかり晒して寝ていると、高確率でこういう夢やら金縛りに見舞われます。
解っていても、人間寝返りは打つものなので仕方がない。

しかし、カニバサミ……?

リンク

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。