日誌。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 
本日、ついにガス屋さんから電話が入りました。

「機器のチェックを行いますのでお伺いしたいのですが」

以前ハガキで通知を受けていたので、この日が来るのを覚悟しておりましたが……。
大変、部屋片付けなきゃ……!
幸いなのは玄関+ダイニングの2ヶ所さえみられるようにすればよいということ。
といっても。

ええと、TVの上のポーション空き瓶一覧とか。
プレステ2とか。
amazonの箱とか、本とか本とか本とか。

どこまでがセーフでどこからがアウトなのか。



制限時間は1週間もありません。
(室温33.8℃で漸くコタツ布団が不要だと気付き外しました……)
スポンサーサイト
 
29
 
20060629214841ゴルビーじゃなくて○イケヤですが。

前編は原作未読でしたが、とくに首を傾げることなく鑑賞。
最後まで席を立たないことを推奨。

ノート初使用シーン、罫線をあれだけ無視するってすごい…。
 
27
 
三億円事件の映画化。主演はHNK朝ドラでおなじみの彼女。
↓以下ネタバレ反転で。

上映時間のかなりの割合が、ヒロインみすずのみのシーンで占められていた印象。
ミニスカート全盛期シーンの彼女の美脚に、ついつい目が。
細身のロングブーツでバイクに乗ってたシーンが、格好良くて○。
三億円強奪成功後、頭を撫でられたみすずが見せた笑みが、何とも甘ずっぱい感じのはにかみで○。

もうちょっと三億円事件に比重が置かれるかと予想していましたが、タイトル通りのピュアな恋物語でした。

おひょいさんが出演というのもポイント高し。
最初「デスノート」とこれを続けてハシゴ観しようか悩んで、結局多分先に上映が終わってしまいそうな「バルトの楽園」とこれにしたのですが、前者の組み合わせだったら、素敵な「おひょいさんデー」になるところでした(笑)
 
26
 
↑ふりがな振らないと、そのまま「ヒゲ天国」のようなので(間違っちゃいないけれど/笑)

主役がサンバのあの方だからでしょう、年齢層がかなり上めでした。自分が最年少ではないかとすら思いました。こんな感覚は「蝉しぐれ」以来。
ああでも、おかあ様方が集うお気持ちも解るかも。
自転車を漕ぐ上様松江所長は、大層微笑ましくて、館内が温かい笑いに包まれました。
そういう演出の上での漕ぎ方なのだろうけれど、曲がり角にくる度に、降りて90度自転車の向きを変えて、再び乗る姿が、めちゃめちゃ可愛い。

でもってドイツの若い兵隊さんたちが、ベレー帽+セーラー服で、作業時にはハーフパンツだったりして、いかついながらもめっさ可愛い。
バイオリンを教えて皆に「先生」と慕われる兵隊さんも、優しげでとても可愛い。

音楽がとてもよいので、EDが終わるまで席は立たずに観て(むしろ聴いて)ほしい映画でした。
 
26
 
↓Dグレ。
ティキさん、対アレンより、対ラビたちの方が表情険しいと感じたのは気のせいでしょうか。
アレンに差し向けたアクマの中国上陸がめちゃめちゃ速いと感じたの、も気のせいでしょうか。
これがきっかけで無事にアレンのイノセンスが復活、日本でティキと再会…というのが理想的展開なんですが。


↓ネウロ。
春川教授が~っ! あの人あれで終わりですか? だとしたら勿体ない~。
自覚していた以上に、春川教授、マイツボタイプだったようです……嗚呼ダメージが。

余談ながらマイツボタイプについて母&妹に異口同音にずばずば言われたのですが、それが、
「ひねくれてる」「細身」「毒舌」「女の子と間違われそうな顔」。←ここで意見の合致をみるってどうなんだろう;
最後以外は春川教授見事に該当。「ブレイブ~」のミツルはパーフェクトですよ……。


↓みえるひと。
シャボン玉と戯れる修業する冬悟さん(推定22歳)が可愛いです。
どうでもよいけれど、哺乳類とコウモリを同じ環境で飼うって、そもそもどうだろう…;
 
26
 
3社の宅配業者にお世話になりました。
その在宅率は20%……配達員さんにはひたすら申し訳なく;
(たとえ時間帯指定はできても、相手方が日付指定まで配慮をして下さるところでないと、留守がちなので正直意味がないのです)
遠方の業者さんだから再配達は気の毒だし、こちらも営業所にかっぱらいに行けないから、と延々待ち続けたので辛うじて1件は受け取れましたが、3時間枠の早い内に来てくれたら実家に行くつもりでご飯もお預けにしていたのに来てくれたのは時間枠オーバーまであと10分という状況だったので、かなり飢えました。

「午前中」とか「18:00~21:00」とかの大雑把な枠で待ち続けるのは苦手です。
うたた寝やお風呂厳禁は勿論、トイレすらタイミングが恐くて行けない、読書にも集中できない。
なので、再配達依頼をするよりも営業所に自分で取りに行く方が精神的に楽ですが、ネットや電話での自動受付には営業所止めの選択肢はなし。

なら…ということで、昨日はご飯を食べながら再配達を待っていたら、最後のおかず一口に対応する白米を口に放り込もうとした直前に、ピーンポーン…♪
最後の白米一口は、さっぱり通り越して冷めてて味気なかったです(涙)

最初っから荷物は営業所止めで、留守電(もしくはメール)で到着連絡だけしてくれたら営業所にこっちから取りに行く…っていうのが、気楽で理想的通販なのですけれど。
どこか率先してやってくれたら、その配送業者贔屓にします。
猫さんはケータイに不在通知メールをくれるシステムがあるのだから、それをちょっと応用してくれないかな……†
 
25
 
さすがに熱くなりすぎたので、今後は「児童文学」繋がりで、『ブレイブストーリー』についてはポタサイトの方で語り散らします。
うん、ミツルへ一目惚れの原因は、そもそも子リマ連想からですから…;

 
24
 
中島みゆき/時代。
中島みゆき/旅人のうた。
薬師丸ひろ子/セーラー服と機関銃。

以上、ワタミツソング集。
……えー、『ブレイブストーリー』、スニーカー文庫で発注しました……。
 
23
 
↓Dグレ。
やっと主人公の姿が! 目が大変だけど!
ティキさんがまた中国に戻ることになるのか、アレンが江戸にやってくるのか、目下の関心事はそこ。


↓ネウロ。
募集要項をよくみていなかったので、「犯人気投票」には驚かされました。XIはもちっと上だとばかり。笹塚さん3位は想定内でしたけれど。
竹+匚+非。の字の人は、若くてびっくり。19歳から見たら、笛吹さんたちなんて、いいオジさん世代……(涙)
お見舞いにきてくれた弥子ちゃんに対する笛吹さんは、妬いているとしか。
そもそも取り調べカツどん代は、警察負担じゃなくて自腹ではなかったっけ?


↓みえるひと。
回想シーンの師匠、なまちち鷲掴みは少年誌上でオッケイなのでしょうか……;
澪さん→師匠→冬悟さんの愛の一方通行っぷりは素敵。
ウサギ耳はふかふかで気持ちよさそうです。
 
23
 
昨晩実家を後にしようとした折、妹さんから
「ミツルによろしく」
と見送られました……。うん、間違っちゃいないけど。ミツル尽くしの章読んでから寝たし。
折角なので、ちゃんと宜しく伝えておいたとも(←本に語りかけるな私)

ひとまず無事読了。そしてネタバレ有りな↓叫び色々。
 
20
 
20060620190327新聞折込のクーポン券で、たまごダブルマック+エビチキ+ドリンクを注文。
数分後渡されたのは、ドリンクすらない包み……確かめもせずに引換券を握り潰すバイトに、一応中身を確認後に即返品。
「すみません」の一言もなし。

さらに数分後。
渡された包みにはドリンクもついていたので、今度は確かめずに帰宅。
後悔先にたたず。
ホットチリソースはあるけれど、ついてきたのはポテト……また間違えてるとは思いも寄らず。えびチキが食べたくて注文したのに~。

とどめに、たまごダブルマックを掴んだら中身が落下。
左・右・上・下の順に折っただけじゃ、そりゃ落ちる…だって包みきれていないんだもの。

地元に他にもマックの店舗はあるから、もうここのマック行かないよ…;
 
19
 
20060619224301やったぜありがとう!(by鷹羽)
次はないかもしれないので記念に。

何しろ、トレーニングレベル6まである中のやっとレベル3のトレーニングに入ったばかりだっていうのに、知らない単語が出てくる(……;)
かつて一度だけ好奇心でレベル6に挑戦しましたが、別次元。
順番に練習していけば、あれが解るようになる日が来るのでしょうか(--;
 
16
 
コフィン・ダンサーコフィン・ダンサー
ジェフリー ディーヴァー (2000/10)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

「ボーン・コレクター」続編。
科学捜査専門家ライム氏&彼の介護師トムさんとの進展は……首になったり辞表出したりしながらも続いていたようです。仲良しさんめ。

↓以下ネタバレ込反転。
美人赤毛婦警さん・サックスに想いを寄せていた金髪好青年バンクスを微笑ましい気持ちで見守っていたのですが、凶悪狙撃犯に撃たれ、腕を切断……上巻途中からぷっつり出てこなくなってしまいました。丸2日間の出来事を時間軸にそって描いているだけに、出てこられるはずもないといえばそれまでですが、シビア。私の中では鋼錬のハボックさんに重ねていたところがあっただけに、余計にショック。命はあるのに体が自由にならない辛さ。
なので、後半は証人護衛の任についていた射撃の名手ローランド・ベルさんに癒し系を求めてみたり。普段は温厚かつ物腰柔らかさんなのに、いざ非常時となると二丁拳銃ですよ、漢前、一級品。飛行機はちょっと苦手ですよ、三級品……。

ストーリーはラストで畳みかけるように唸らされる展開で満足。
読みなおしてみれば、確かにずっと○○○=○○○○だと思わせられていたけれど、そうとは書いていないのでした。
やられた。『ハサミ男』のやられた感には負けるけれどやられた……!


で、返却がてら漸く『ブレイブ~』下巻を借りられました。
しかしこれに取りかかる前に、返却期日が迫るもう1冊を読みきらねば。読むのが速い人が羨ましいです。
情けない話ですが、集中力が続かないので、1日1冊読むのは至難の技。1冊ちょっとを1日で読みきった『ダ・ヴィンチ・コード』は近年稀にみる快挙だった……。
 
15
 
現在、パソ壁紙&携帯壁紙はミツル尽くし。
殊に携帯の方は、1時間ごとに絵が変わる×4パターン全部ミツル。
馬鹿か阿呆かと己を罵りつつも、幻界の服がツボなのだから仕方がない……。

ミツル=烈、ワタル=豪、キ・キーマ=エッジ、もしくはミツル=初期ブレット、ワタル=烈でもよいですが。
「お前みたいなお気楽なお子様が…」の台詞は後者配役の方がはまりそう。
 
14
 
4巻表紙絵の壁紙ダウンロードした上に地元試写会応募しちゃった位にミツル病進行中の『ブレイブストーリー』。

映画公開に合わせて色々ゲームも発売されるようで、そのDS版が、その名もずばり「ブレイブストーリー ~THE GAME for NINTENDO DS~」。
内容もずばり「映画の世界を再現!」…というものなのですが、見落としてはならない売り文句がこれ↓

・ワタル?ミツル?どちらと一緒に旅をするかでストーリーが変化!
一緒に旅をするキャラクターを選ぶことが出来ます。
ワタルと共に、映画のストーリーにそったたびをするか、
ミツルと共に、新たなストーリーに遭遇するか。
物語はそれぞれのエンディングに向かって進行します。


内容如何によっては手を出してしまいそうです。



ところで最近のキャラ嗜好(アレン、冬悟さん、笹塚さん、ミツル)ですが、髪色≠黒髪以外にもう一つ、共通項を発見↓(ネタバレあり)
(冬悟さんの場合は師匠ですけど)、家族皆殺しって、嫌~な共通項…;
 
13
 
本日は緑豊かな環境で屋外作業に従事。
プール通いが功を奏して少しずつ新陳代謝がよくなっているのか、全身まんべんなく汗をかきました。
2時間補給なしだったので脱水症状になるかと思ったほど。その反動で普段より1リットルは余分に水分とりました。



そんなこんなで汗水流してスカッと帰社し、後片付けをしていた時でした。
ビニール袋に入れていたペットボトルを取り出して捨てようとした私の指に、ぬるり、というありえない感触。

蛞蝓(←カタカナ4文字)が私の指を這っていました。

一瞬の間。

直後、体の向きを変え、指先を硬直させたまま、無言で緑のあるところにやつを帰してあげました。
つぶすなんてまっぴらだし、生きている物をゴミ袋へは捨てたくない、流してしまうのも同左だし。

信じ難い光景をみた時って、何が起きたのか咄嗟に考えられないもので。
頭の中が真っ白になる、ってのはきっとこんな感じなんだろうとしみじみ。

「あら、私、触っても平気じゃないの!」とか脳内でテンション上がってても、手首から先が動かないのは正常じゃないよ自分……。
 
12
 
↓Dグレ。
知らない間に日本は大変なことになっていたようで…右も左もアクマだらけとは。
ティキ登場に嬉々としつつ、どこかでみたようなこのシチュエーションは、鏡の精&魔法使いのお后様?
となると、アレン=白雪姫……。


↓ネウロ。
『あの男』登場。
権力をかざしたがらないマイペースっぷりと、「笹塚さん」呼びが気になります。大学の後輩?
どうでもよいけれど「竹+匚+非。」の字が出ませんでした…;


↓みえるひと。
ひめのんに和み(大物…)、ガクリンに和み(長い技名だこと……)
しかし皆が回復するまで敵さんは待ってくれないので、澪さん出陣。
敵キャラばかりが増えるので、そろそろ新たな味方が出てきそうな予感。
 
11
 
映画予告でミツルにひと目惚れして、図書館で借りて読んだまではよいものの、予約した下巻がなかなか回ってきそうにないので、続きは勿論のこと、下巻を無事借りてこられた時までキャラクターの名前や設定を自分が記憶していられるかどうかが大変気になります。
(実際『ダ・ヴィンチ・コード』の登場人物名を、映画を観る時までにほぼ忘れていた上に、感想を書く時も公式サイトを観ながらでないとアウト……片仮名駄目人間;)

読んでみて、ミツルの大変よい性格に、一段とドツボにはまってしまい、現在かなりじたばた状態。
角川スニーカー文庫(全4巻)で揃えて買っちゃおうかな、どうしよっかな。

Q.何故安くて全3巻の角川文庫ではなくこちら↑なのか?
A.4巻の表紙に↓ミツル(左)がいるから。 それだけ、本当にそれだけ……。

ブレイブ・ストーリー (4) 運命の塔ブレイブ・ストーリー (4) 運命の塔
宮部 みゆき (2006/05/31)
角川書店
この商品の詳細を見る

……ひとまず膿んだ脳を癒しがてら図書館からの連絡を待つことにします……。
 
10
 
サッカーボール…パン屋さんにもこんなものが(メロンパンらしいです)
他にも期間限定ドイツ風メニュー登場のお惣菜屋さんがあったり。
お祭りムードは歓迎~。ドイツビールとの相性がよければ、ソーセージをつまみに夜更かししたいところですが…(←負けっぱなし)

字幕映画で、頑張って単語に耳を傾けた(けれど殆ど聴きとれない…)効果か、「えいご漬け」で初の「AAA」ゲット。
しかし昨日は「D」。
……ヤマの当たり外れで落差が激しかった、学生時代の英単語テストを思い出します(苦笑)
 
09
 
結局通販で無事ゲット。

帯の切れ目が彼の顔のあの位置にきているのは、故意なのか偶然なのか。
ちょっと下にずらしたらば……ヅラっぽ……!(笑い堪え)
巻が進むにつれ、カバーの3Dアートを読み取るコツが少しずつつかめてきたようです。疲れ目でハナっからピントがボケてるのかもしれませんが。

私的には、次の巻が大変待ち遠しいです。笹塚さん天国!(気が速い…)
 
09
 
率直なところ、ハリポタ同様、上下巻のボリュームをあれだけの時間につめるのにはやはり無理があるかな…と。
謎解き、速!

↓以下、一応ネタバレ込で。
 
07
 
……が、私の運転可能範囲に登場したらしいのですが。
写真を見た限りでは、彼女たちが着ているのは、カラフル、ミニ、サテンてかてかのパーティーグッズ系。



あんな中途半端なものに誰が決めたんだ……!

色はシックに黒、もしくはナス紺。
丈は着る人の個性&顧客の需要に応えてミニありロングありとバラエティ豊かに。
素材はせめて綿ツイルor綿サテン、できればカツラギ、ベネシャン辺りを(←単なる好み…)
カチューシャとエプロンにももっと拘りを!

何より一番心配なのは、ドロワーズorミニスパッツで生パン対策済みなのか否か。
夜のお店じゃないんだから品性は大事だってのに、ぶっちゃけ安っぽすぎ。
折角店員さん可愛い子たちばっかりなのに~。

いっそ、私に選ばせて……!



……ふう。

職場で後輩が「メイド喫茶…メイド……」とこの件について話題をふりたそうな独り言をぶつぶつと呟いていましたが、口を開くと↑のような熱弁をうっかり振るいそうだったので黙殺させていただきました……。
 
06
 
先だって足ツボマッサージをやってもらった時に、足のリンパ腺がどうのこうの…ということでしっかり揉み解してもらいました。
以降も見よう見真似で足裏&ふくらはぎマッサージを続けてみたところ、ふくらはぎ周りが5ミリ減
痩せにくい部位だけに、微々たる減少でも嬉しいものです。
体重測定…もとい、健康診断まであと1ヶ月。頑張れ自分。青竹踏みたい。

「この辺りが痛いってことは○○がちょっと悪いですよ」
と、具体的に教えてもらえるのが、足ツボマッサージのよいところ。
何が凄いって、寝不足とか、咀嚼不足とか、そんなことまでずばずばと言い当てられてしまったのでびっくりです。ホームズのようです。
 
05
 
祝・星野先生復帰!

↓Dグレ。
……しゅ…主人公不在……って(泣笑)

気を取り直して。
漸く日本に着きそうだとホッとしたけれど、その眼前には避けられない厳しい現実。
別れの宴のあのコマに描かれた大勢の人たち全員が死亡決定組…だから、アニタさんたちは辛うじて守られたのだと思って読み進めたのですが。
乗り移らない2人に、リナリー以上に「ええ?!」と狼狽しました。
師匠にもう一度逢わせてあげたかった。扉絵の4人が揃うことはもうないのですね。合掌。
キャラクターの死亡率の高さ、ひょっとしなくてもめちゃめちゃ高いんじゃ……?


↓ネウロ。
笹塚さん情報が入るの、筑紫さんのが先なんだと。
笛吹さんは植木鉢の趣味が独特だと。
会話に出てきた『あの男』が気になるところ。

燃え事件はいともあっさり舌の上に載ったようなので、気持ちはもう春川教授の動向に移っているのですが。
ああいうセブルスタイプのキャラはツボ。
ついでに私の中でのリンカーン・ライム氏は彼のような外見です(リックマン氏演じるセブルスはややぽっちゃりなので/笑)


↓みえるひと。
急に人がいっぱいになったので覚えきれません。
バニーなおぢさんの全身像に興味津々。あのぷっくらとしたシルエットのズボンの中身は普通の足なのか、ウサギ足なのか(笑)


先週の思い込みはどこで見誤ったものやら……よくよくチェックしたら、今月出るのはネウロだけで、あとの2作は来月発売。
昨日本屋で見かけたのがネウロだけだったので、取り敢えず買うのを止めてしまったのが大変悔やまれました。
まあ、でも、レジまで真顔で持っていける自制心がないのでやっぱり通販にしようかしら……(←表紙を目にした瞬間ちょっと挙動不審だった人)
 
05
 
ボーン・コレクターボーン・コレクター
ジェフリー ディーヴァー (1999/09)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

主人公の鑑識捜査官が某薬学教授っぽいという紹介文をポタサイトさんで見かけ、早速読みました。
そのイメージできっちり読み終わってから、DVDのジャケットをみたものだから……デ○ゼル・ワシ○トン氏ではもうイメージできません;
グロテスクな現場描写もあるので、苦手な方には勧められませんが。

↓以下、ネタバレ込。

鑑識捜査官ライムさんの口調は確かに薬学教授、そして介護士トムさんはちょっと口の悪い狼先生風。
犯人が現場にわざと残していくごく微量の手掛かりが、次の被害者の居場所を示す……犯人と鑑識チームとの頭脳的闘いがスリリングです。
豊富な知識の蓄積を武器に次々と被害者の居場所を明らかにしていくライムさんと、ベッドから離れられない彼の手足代わりになって鑑識活動を行う警官サックスさん(♀)との間に在る感情が、事件とは別の「死」を傍らに置いている分、単なるロマンスよりも複雑。
犯人像に近づくに従って徐々にテンポアップし、一挙に終結に向かう展開なども巧み。
訳の分からない鑑識用語がゴロゴロ出てきますが、巻末にライムさん自身の著書から引用した(笑)という用語事典がついているので無問題。

現実ではどこまでやっているのか分かりませんが、科学捜査ってすごい域まで進んでいるんですね。
人肌にも指紋は残る(但し1時間半ほどで失われる)ということを初めて知りました(へぇ×15回)
 
02
 
亀の歩みで続けている「えいご漬け」。
これまでどうやっても最高「B」止まりだった成績が、何故か今日はヒアリングが冴えて、一気に「AA」(10段階の上から3つ目)まで昇格。
前回が「D」(……下から4つ目……;)だっただけに、そりゃもう飛躍的な進化っぷり。奇跡まぐれ青天の霹靂。
ブレット降臨…はないにしても、ブレ誕を祝ったご利益が早速出たのか。
一時期、"トサカの呪い"※なんてものも囁かれたくらいだし、逆にいいこともなくては。ええ。

   ※ 報われなさげなブレ烈を書いている途中で、突如パソコンがフリーズしてデータが失われたり、
   チャット中にブレ烈以外のカップリング話をしていていきなり落とされたりすること。



後日談:
翌日、また「D」に戻りました(苦笑)
実力で「AA」とれるように頑張らないと。
……まずは「C」から(笑)
 
02
 
ブレ誕ケーキ。2つ目。ブレ誕なので、ケーキでお祝い。
実は2つ目なのはご愛嬌(撮影していなかったことに気付いた時には食べきっていたので)

昨年のブレ誕時、来年の私用に6月2日ネタ覚書を作っていたことに、今年のブレ誕ネタをアップしてから気付きました。
ごめん、昨年の私。
 
01
 
超今更ですが、漸くクリア。何とか発売前に返せそうです<私信
……というか、ええと1年以上前だったかしら、借りたのは。
その期間の殆どを最後の被告人さんは面会室の向こうで過ごしたわけで……ごめんよ……;

↓ぷちネタバレ。
最後の事件2日目後の公園で、ヒョッシーの情報と引換に事件の情報をもらえる…というところで、ずっと放置でした。行き詰まったわけでもなかったのに、何で放置していたのかすらも思い出せない;
しかもあまりにも永らく放置していたせいで、EDで各事件の関係者が出てきたものの、既に「アウチさんって誰だっけ?」状態。うろ覚え;
ま、解決できてよかったよかった♪(←実際成歩堂くん並に余裕なかった…)

変わってしまった検事の御剣さんに会うために弁護士になった、って……成歩堂くん、同業者の検事になった方が、会合とかで会いやすかったんじゃ……?

リンク

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

篠崎。

  • Author:篠崎。
  • 成分:肉・米・コーヒー・甘味。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。